特集
カテゴリー
タグ
メディア

USB-Cハブに必要な機能は?7つのポートとワイヤレス充電が便利な「Soholine G2」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
USB-Cハブに必要な機能は?7つのポートとワイヤレス充電が便利な「Soholine G2」を使ってみた
Photo: 島津健吾

「欲しいもの全部詰め込んでみました」と言わんばかりのUCB-Cハブ「Soholine G2」。

7つのポート4K HDMI、microSD、SD、USB 3.0 ×3 、USB-Cパワーデリバリー)とワイヤレス充電器を1つにした、とんでもないガジェットです。

実際に触ってみたところ、MacBookやUSB-Cのパソコンを使っている人には、ぜひ使ってほしいと思えました。めちゃくちゃ便利ですよ、これ。

僕が今まで使っていたUSB-Cハブ

DSC02987
Photo: 島津健吾

MacBook ProにはUSB-Cが2つありますが、いわゆる普通のUSB(Type-A)はありません。そこで、僕はRayCueのハブを持ち歩いています。世の中のほとんどのType-Cのハブはこうした形のもので、機能的にも大差がありません。

だからType-CのハブでiPhoneやAndroid端末を充電できると聞いたときは、「え?」という驚きがありました。だって、それってめちゃくちゃ便利じゃないですか。

UCB-Cハブ「Soholine G2」を使ってみた感想

DSC03033
Photo: 島津健吾

短期間ですが、今まで使っていたハブからUCB-Cハブ「Soholine G2」に乗り換えてみました。

UCB-Cハブ「Soholine G2」には7つのポートが用意されています。

  • 4K HDMI
  • microSD
  • SD
  • USB 3.0 ×3
  • USB-Cパワーデリバリー

必要なハブは全て揃っていて、これ1つあれば困ることはなさそう。

たとえば、MacBookを充電しながら、USBメモリにデータを移し、iPhoneとiTunesと接続という使い方ができます。しかも、すべて同時に。でも、これだけだと普通のハブと変わりませんよね?

iPhoneをワイヤレス充電できる

DSC03061
Photo: 島津健吾

普通のハブをスペシャルなものにしたのが、ワイヤレス充電器。ガジェットがごちゃごちゃして見た目はカオスですが、iPhoneのワイヤレス充電もできてとっても便利でした。もしワイヤレス充電器を持ち歩いているのであれば、買い換えない理由はないでしょう。

DSC02966
Photo: 島津健吾

今回はノートパソコンで使ってみましたが、たとえばオフィスのデスクに常駐させておくのも良さそうでしたよ。ハブとして使わないときは、ワイヤレス充電器として使えばいいので、かなり稼働率は高まります。そして厚さもiPhoneより少し厚いくらいで、持ち運びも便利でした。スタンド型のワイヤレス充電器をよくみますが、持ち運びには適していません。このように円盤型なら、カバンのポケットに入るので、持ち運びも楽でした。

ミニマルなデザインに文句なし

DSC03089
Photo: 島津健吾

今回使ってみて思ったのは、時代を捉えた製品だということ。最近はワイヤレス充電が徐々に主流になってきます。スマホはもちろんですが、AirPods2もワイヤレス充電器に対応しましたよね。充電のためにケーブルを持ち歩く必要性を減らし、それでいてハブにもなる。とっても、便利だし、今の時代にあったハブだと思いました。

こちらの「Soholine G2」は、1つ6,500円。ハブとワイヤレス充電器を買うと思うと、リーズナブルでは?

>>ワイヤレス充電器とUCB-Cハブが合体した「Soholine G2」のオーダーはこちら

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next