連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Facebook Messengerで、ついに引用して返信ができるようになった

  • カテゴリー:
  • TOOL
Facebook Messengerで、ついに引用して返信ができるようになった
Image: Facebook via Lifehacker US

Facebookでの会話がさらにスムーズになりそうです。

Facebook Messengerのすべての会話で、スレッド型の返信機能が使えるようになりました。

引用して返信ができる! とっても便利!

IMG_8979
Image: 島津健吾

この機能を使うと、任意のメッセージに、テキストやGIFアニメ、画像、動画などで直接返事をすることができます。送信した返信メッセージのすぐ上に、元のメッセージが引用の形で表示されます。

こうすることで、元のメッセージの送信者も、それに返事をするあなたも、お互いに簡単に補足コメントを付け合うことができます。

また、この返信機能がリリースされる数週間前に、モバイルアプリ用のダークモードの初期バージョンが公開され、いちど送信したメッセージを10分以内なら削除することができる「送信取り消し」機能がリリースされています。

Facebook Messengerで引用して返信する方法

モバイルアプリなら:

  1. Facebook Messengerアプリで会話を開く。
  2. 任意のメッセージを長押しする(自分のメッセージを含む)。
  3. 返信矢印アイコンを押す。
  4. メッセージを入力(またはGIFアニメ/画像を追加)して送信ボタンを押す。

デスクトップなら:

  1. ウェブ版のMessengerを開く。
  2. 任意のメッセージの上にマウスを移動する。
  3. 返信アイコン(または返信アイコンがない場合は「...」アイコン)をクリック。
  4. メッセージを入力して送信する。

SlackやTwitterなどで見られるように、返信メッセージが元のメッセージの下にスレッドとしてまとめられていくのとは違って、Messengerでは、返信メッセージは通常の会話の流れの中に時系列通りに表示されます。引用元のメッセージも最初に表示された場所にそのまま残ります。

今回リリースされた返信機能は、本当の会話スレッド機能ほど有用ではないかもしれませんが、ないよりはずっとましです。

少なくとも、活発なグループチャットで、特定のメッセージに直接返事をした返信メッセージが気づかれずにスルーされる心配はなくなるはずです。

あわせて読みたい

Slackを最大限に利用するための基本テクニック15個

もう使ってる? SlackのダークモードがiOSとAndroidに対応しましたよ〜


Image: Facebook

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next