特集
カテゴリー
タグ
メディア

1年で節約できる金額は? セルフカットをはじめてわかったメリット

  • カテゴリー:
  • TOOL
1年で節約できる金額は? セルフカットをはじめてわかったメリット
Image: sarocha wangdee/Shutterstock.com

私はこの1月から、髪のカットにお金を払っていません。

とは言っても、1月以降、髪を切っていないわけではありません。ショートヘアを自分で整えるのに、最初は300円ほどのヘアカッター「Tinkle Razor Comb」を何本か買い求めました。

その後、プロ仕様の「ConairPro Jilbere Professional Precision Cut Comb」にアップグレードしました(とはいえ、こちらも税抜き900円と、それほど高価なわけではありません)。

つまり、4週間ごと美容院に行き、6000円のカット代を払うのをやめた、ということです。

節約を始めた理由

私がセルフカットに切り替えたのは、初めてというわけではありません

ロングヘアだった時期にも、約8年間、プロ仕様のヘアカットハサミで髪を整えていました。この時は「髪をポニーテールにまとめ、毛先を1~2インチ(約2.5~5センチ)カットし、不揃いなところを整える」という、良く使われるテクニックを使っていました。

でもその後、ショートヘアに髪型を変えてからは、「4、5週間おきに美容院に行ってカットしてもらう」のが習慣になっていました。

そうこうするうちに、カットにかけているお金が気になり始めて、ヘアカッターを買ったというわけです。

美容院通いをやめたらいくら節約できる?

このように、美容院にかかるお金を気にしているのは私だけではありません。

バーモント州で田舎暮らしをしている家族の生活を綴ったサイト「Frugalwoods」でもつい先日、家で髪を切った場合の節約額を計算した記事が掲載されていました:

私は2015年2月から夫に髪を切ってもらっています。

これまでの4年間で、16万円以上のお金を節約できた計算になります(以前、美容院に通っていた時の費用をもとに、カットに1回10,000円、かなり少なめに見積もって年4回通った場合の金額です)。

それに私はまだ若いので、これからかなり長い間、髪を切る必要が生じます。

一方、夫のほうは言うと、ほぼ7年間、私が丸刈りにしています。こちらは何と、336,000円以上の節約になっています!

夫の髪は毎月2回刈っているので、1回2,000円とすると(以前住んでいたマサチューセッツ州ケンブリッジでの理容院の料金です)この額になるのです。

夫婦合わせて、家で髪を切ることで節約できた金額は496,000円にも達します。これは無視できない額です!

私もこのまま、1年間セルフカットを続ければ、66,000円を節約できる計算です。もちろん、そこからTinkle Razor Combsと、すっかりお気に入りになった Jilbere Cut Combの購入費用を差し引く必要はありますが。

このセルフカットは、誰にでもオススメできるかと言えば、もちろんそんなことはありません。でも、「多少の出費をカット(ここはしゃれのつもりです)できないかな」と考えているなら、自分の髪を切る方法を学ぶのも悪くないでしょう。

読者のみなさんはおそらく、「それなら証拠写真を見せて欲しい」と思っていることでしょう。それではお見せしましょう。

この記事の著者、Nicole Diekerの髪型を前と後ろから写したスナップショット。
Image: Lifehacker US

読者の中で、私のように自分で髪を切っている人がいたら、それでどれだけの額が節約できたか教えてください。また、とっておきのセルフカットのコツがあれば、ぜひ披露してください!

自分で髪を切る方法

では、私のコツをお教えしましょう。

まずは、実際に自分の髪をカットする前に、YouTubeに投稿されているハウツー動画を何度も見ましょう。私も、Laura Neuzethさんのショートヘアの切り方を教えるハウツー動画を6回は見たと思います。

また、同じようにショートヘアのセルフカットを実演しているfreiundwunderbarさんの動画もお気に入りです。

見終わったら、怖じ気づく気持ちをぐっと抑えて、カットにチャレンジしましょう。最初は大変ですが、一度やってみればコツがわかりますし、回を重ねることにうまくなるはずです。

それに、髪を切るのは、完全にセルフカットにするか、美容師に頼むかの二者択一ではありません。

数カ月おきにカットや大きく髪型が変更したい時はプロにお願いし、その間に自分で気になるところを整えるというのでもかまわないのです。

「基本的な髪のメンテナンス」が自分でできるようになれば、かなりのお金が節約できますし、ひょっとすると髪を切ることの楽しさに目覚めるかもしれませんよ。

あわせて読みたい

勝間和代は「コスパ」のためにヘッドフォンを5個買う。ライフハック的ガジェット論

節約と投資は必須。いくつできてる?お金が貯まる習慣10


Image: sarocha wangdee/Shutterstock.com

Source: YouTube(1, 2), Frugalwood(1, 2

Nicole Dieker - Lifehacker US[原文

訳:長谷 睦/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next