特集
カテゴリー
タグ
メディア

旅行でお土産を見つけるなら「地味」で「ローカル」なお店に

旅行でお土産を見つけるなら「地味」で「ローカル」なお店に
Image: d3sign/GettyImages

旅先では普段ではなかなか行けないような場所に訪れたり、その土地でしかできないようなことを楽しみたいと思いますよね。

地元の人が通うような食料品店やスーパー、コンビニ、ドラッグストアなんかは一見地味で何の面白みもないと思いがちですが、実はそんな場所にこそ旅先でしか味わえない醍醐味があるのをご存じですか?

"地元の人が通う場所"にこそ意外な出会いが

きれいな形をした木製のスプーンや陶器など、私がこれまでに出会ったおみやげは数多くありますが、実は私が旅先で一番思い出に残るようなおみやげを見つけるのは地元の市場やローカルなお店なんです。

その土地に暮らす人が普段から食べているようなスナック菓子を売っていたり、その国ならではの、自分好みの食べ物を発見したり、普段は手にしないような面白い雑貨や消耗品が見つかったり、意外な出会いがたくさん転がっていて驚きの連続です。

観光地や一流レストランのような場所で洗練された食事をするのももちろん素晴らしいことですが、私がコペンハーゲンで出会った、最高に自分好みのスナック"Smash"(日本のとんがりコーンのようなお菓子。外側にチョコレートがコーティングされている)はちょっとした空き時間に立ち寄ったガソリンスタンドの売店で手にしたものでした。

他にも自国のアメリカでも似たようなお菓子があるけど、そこにちょっとしたアレンジが加わってさらに自分好みになったようなチョコレート菓子"Dime"も、旅先のドラッグストアで見つけたものでした。

ポテトチップス一つとっても、店によって品揃えが違うなんてこともよくあります。

たとえばプリングルスのカクテルシュリンプ味はTescoというスーパーにしか置いていません。

またTescoに行くならTescoの店頭でしか買えないお店オリジナルのイチゴも是非。

ハムやローストチップスなんかをお探しの場合はMarks & Spencerがおすすめ。他店に比べても種類がとても豊富なんです。

地元のコンビニも要チェック

コンビニも国ごとによく特徴の出る面白い場所です。

アメリカではいまいちぱっとしない品揃えのイメージのセブンイレブンですが、コペンハーゲンのセブンイレブンではグミのハリボーが売っていたり、厳選されたカカオ豆からつくられたキットカットのルビーチョコレートを見かけました。

あとは店内でおいしいホットドッグや焼き串が売っていたり、アメリカの店内では見かけないオーガニックジュースなどヘルシーな食品も扱っていました。

日本のセブンイレブンではオリジナルのお寿司パックがとっても安く手に入ったりもしますよね。

次回から旅に出る際にはSNSやネットでの情報ばかりを頼るのではなく、ぜひ地元の人が足を運ぶような場所に目を向けてみましょう。

思いもよらなかった楽しくて美味しい出会いがきっと見つかるはずですよ。

あわせて読みたい

靴下はお土産として万能|コスパ最高で荷物にもならない

国内・海外旅行の持ち物リスト、荷物をコンパクトする秘訣は?|旅するデザイナーに聞く秘境旅のコツ

Image: d3sign/GettyImages

Claire Lower - Lifehacker US [原文

訳:saori

swiper-button-prev
swiper-button-next