特集
カテゴリー
タグ
メディア

自分の内なるネガティブな声には、名前を付けてしまおう

自分の内なるネガティブな声には、名前を付けてしまおう
Image: Lucas Souza /Pexels

聞きたくないのに「賢さが足りない」「才能が足りない」「魅力が足りない」と言ってくる声…。

この、私たちの中に潜む批評家は厄介です。

心の奥底では「そんなことはない」とそんなマイナスの声は信じないことにしていても、完全に無視するのは難しいです。

この声は自分自身の内なる声ですし、自分の声は信頼できるはず、と思ってしまうからです。

名付けることでネガティブな声を止める

そこで、Redditユーザーu / RagingWafflesさんが、こんな提案をしてくれました。自分の中に潜むネガティブな声を遠ざけるために、その声に名前を付けよう!というのです。

ネガティブな声に名前をつけ、何かマイナスなことを考えるたびに、その名前を呼び、マイナスな声を止めるのです。

名前をつけてしまえば、それは自分の声ではなく、他者のように感じます。私たちは自分の声から自分自身を守るメカニズムは持っていませんが、外からの心無い声に対して自分を守ることはできます。

「でも外からのコメントが正しかったら?」と考えてしまうかもしれませんが、その考え自体が、ネガティブな声によるものです。

みなさんは、既に最善を尽くしているのですから。

これは『Psychology Today』の誌面で「内なる批評家に名前を付けると、その本当の姿が見える」と提唱している心理学者クリスタ・スミス氏を含む、メンタルヘルスの専門家によって支持されている方法です。

ネガティブな内なる声に名前を付けると、問題はあなた自身にあるのではない、ということを自分に知らせることになるので、その声はいくらか力を失います。

あなたが何かを変える必要はありません。本当の問題は、あなたを批判する声全てを、あなたが信じてしまうことです。

ネガティブな声を名づけようと決めた後に必要なのは、ぴったりの名前です。

名付け方も重要

別のReddit投稿のコメントでは、Bartholomew、Kevin、Jane、Chadなど、いくつかの案が出ていましたが、中でも最高の名前はu / DixonReuelさんのアイデアです。

私は新スタートレックに出てくるウェスリー・クラッシャーからとって、ウェスリーにしました。

「おい、静かにしろよ、ウェスリー!」と言うと、いつも声がしずまります。

Video: Youtube

この動画のピカード大尉のように「静かにしろ」と言ってしまえば、ネガティブな声(ウェスリー)は反論の余地もないですね。

あわせて読みたい

世の中には正解のある仕事とない仕事がある。適職で自己肯定感は高められる

ネガティブ思考の連鎖を断ち切る思考術


Image: Lucas Souza/Pexels

Source: Reddit, Psychology Today

Meghan Moravcik Walbert[原文

訳:曽我美穂

swiper-button-prev
swiper-button-next