連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ダンボールの解体から荷造り・DIYまで使える。機能性ハサミ・カッター4選

  • カテゴリー:
  • TOOL
ダンボールの解体から荷造り・DIYまで使える。機能性ハサミ・カッター4選
Image: Amazon.co.jp

荷造りには欠かせない「ハサミやカッター」

ダンボールのガムテープを切ったり、ペットボトルを切ったり、ひとつで複数のことができれば、なお便利です。そこで、今回は2 in 1や10 in 1など多機能なハサミやカッターを集めてみました。キッチン周りからオフィスまで幅広く使えますよ!

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

サンスター カッター付きハサミ

Image: Amazon.co.jp

まずは、サンスターのカッター付きハサミ。外観からもわかるように、ハサミとカッターがひとつになった便利な文具です。どちらも手元に置いておきたいという人にとって、マストアイテムです。

Image: Amazon.co.jp

カッターとして利用する際は、ハサミをグリップして使用します。ロックがついているので、突然カッターの刃が出て指を切ってしまうなんてこともありません。安全に使えますよ!

Image: Amazon.co.jp

2つの文具を1つにまとめられ、省スペースにもなります。新生活の便利アイテムとして、おひとついかがでしょうか?

ミドリのダンボールカッター

Image: Amazon.co.jp

カッターはカッターでも、ミドリのカッターは段ボール専用。機能性と耐久性を重視し、セラミックを使ったカッターであり、なんと言っても錆びないのが魅力。

また普通のカッターが縦長なのに対して、円形タイプというのも他とは異なる特徴でもあります。高さ5×横5×厚さ1.4cmと、ポケットに入れてもスペースを取らず、持ち運びしやすい形です。

Image: Amazon.co.jp

ダンボールのガムテープや新聞紙、封筒に至るまで、日常使いにもってこいのアイテム。薄いものであれば、切れ込みを入れて簡単に解体できます。最近はセラミックが包丁に使われているくらいですからね。セラミック刃でも侮るなかれ。

Image: Amazon.co.jp

刃先がほとんど出ていないため、深く切れないという反面、ダンボールの解体に特化し、手を切らないような安全設計。

磁石の力で冷蔵庫やデスクに貼り付けておける、ちょっとした工夫も嬉しいですね。

コクヨ 2Wayハサミ「ハコアケ」

Image: Amazon.co.jp

コクヨも梱包に特化したハサミを開発していました。2 Wayハサミ「ハコアケ」は、ハサミモードとハコアケモードがひとつになったハサミ。ダンボールの梱包時に紐を切ったり、ガムテープを切ったりと、かゆい部分に手の届くアイテムです。

Image: Amazon.co.jp

便利の秘密は、この先端にあります。

1mmの小さな刃が出ていることで、ダンボールにぴったりとついたガムテープに、切れ目を入れることが可能に。これ、ハサミのスタンダードにして欲しいほどですね。仕事場では、特に重宝するでしょう。

Image: Amazon.co.jp

この刃には、ブレードガードがついているので、ハサミを使っている時は隠しておけます。つまりは、指を怪我する心配も軽減されそうですよ。

サンスター文具 万能分別はさみ

Image: Amazon.co.jp

もっと多機能なハサミが欲しい!という方はサンスターの万能分別はさみがおすすめ。このハサミ、なんと10種類もの用途に対応しているんです。

Image: Amazon.co.jp
  1. 牛乳パックをカット
  2. ペットボトルをスムーズに切れる
  3. 注ぎ口のキャップ外しも可能
  4. 先端を使って内フタも外せる
  5. ペットボトル等のフィルムもラクラク
  6. 先端の平らな方を使ってシールはがし
  7. キャップのリングも外せる
  8. スプレー缶のガス抜き
  9. 磁石の機能もするので缶の種類、アルミかスチールを選別可能
  10. ディンプル加工でテープがつきにくい

ペリカンのような見た目の刃には、これだけの機能が盛り込まれているんですね。特にキッチン周りで便利そう。テレビ番組でも取り上げられていたので、すでに使っている人も多いでしょうか?

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3, 4

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next