特集
カテゴリー
タグ
メディア

クツワの「磁ケシ」は令和時代の消しゴム! 消しカスを磁力の力で集めるぞ

  • カテゴリー:
  • TOOL
クツワの「磁ケシ」は令和時代の消しゴム! 消しカスを磁力の力で集めるぞ
Image: Amazon.co.jp

消しゴムのカスが散らばって、掃除するのが大変。というのは、よくある話です。

まとまる君のように消しカスがまとめる消しゴムもありますが、それでも完璧にはまとめきれません。ある種、何十年も解決されていない課題のひとつでもあるのですが、それを解決した消しゴムがあります!

Image: Amazon.co.jp

消しゴムのカスを回収しやすくするには、どうしたらいいのか?

そんな課題にクツワが出したアンサーは、微量の鉄を混ぜて消しカスを磁力の力で集めればいいというものでした。

蓋の底にネオジム磁石を搭載しているので、消した後は磁石を当てるだけ。たったこれだけで、小さな消しカスも逃すことなく回収できます。

Image: Amazon.co.jp

そしてとてもギミックが効いているのが、つまみを押し出すと消しカスが落ちて、捨てやすいという仕組み。これはつまみを上げることで、磁石と消しカスの間に空間をうみ、磁力を弱めているから成せる技ですね。

確かにひとつひとつ手でとるのは現実的ではないので、よく考えられた日本っぽい文房具だなと思いました。

金額もそこまで高くないので、勉強を頑張る子どもに買ってあげてみては?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next