特集
カテゴリー
タグ
メディア

朗報!運動後にビールを飲むのは時々なら問題なし

朗報!運動後にビールを飲むのは時々なら問題なし
Shutterstock.com

2016年11月24日掲載記事を再編集のうえ、再掲しています。

運動をしている人は、シックスパックが好きですよね。

いや、割れた腹筋ではなくて、ビールの方です。

筋トレをした後でビールを飲んだら「運動後の体が回復できない」とか、もっと酷い場合は「努力が台無しになる」と言われることがあります。

それが完全に間違っているわけではありませんが、ほとんどが大袈裟に言われているだけです。

運動が終わってから、筋肉は成長したり回復したりすると思われています。

PLoS One」に載っていた研究などによると、日常的に大量に飲酒するのは、筋肉をつくるのに欠かせないテストステロンを抑制することになり、筋肉がつきにくくなるとあります。

1日3〜7本のビールを飲んでいる人は、心配した方がいいかもしれませんが、運動後に時々ビールを楽しむ程度であれば問題ありません。

Examine.com」のサプリメントと栄養の研究者が、「Men's Health」でこのように書いていました。

今のところ、ビールの影響があるとしても、良くも悪くもその影響はとても小さなものだと証明されています。

激しい運動の後で、ご褒美にお気に入りのビールを500cc飲んだとしても、まったく罪悪感を感じる必要がない、という程度のことです。

浴びるほど飲んだり、大酒を飲む習慣があったりしなければ、1杯のビールでは運動にほとんど影響ありません。

当然ながら、これも「何事もほどほどに」という大原則にかなり当てはまります。

ジムの後や、たまの飲み会で、時々ビールを飲んだりする程度では、すべてが台無しになることはありません。

しかし、いつも大酒を飲んでいるようなら(体重70kgの人が7本以上ビールを飲むなど)、それはまったく別の話です。


あわせて読みたい

宅飲みがビアホールに。いつもの缶ビールが贅沢になるハンディビールサーバー【今日のライフハックツール】

お父さん、ありがとう。父の日ギフトにぴったりのビールセットまとめ


Image: Shutterstock.com

Can you really build muscle and drink beer? | Men's Health

Stephanie Lee(原文/訳:的野裕子)

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next