特集
カテゴリー
タグ
メディア

階段を登れるスーツケース「T-Carrier」、その操作性に驚いた!

  • カテゴリー:
  • TOOL
階段を登れるスーツケース「T-Carrier」、その操作性に驚いた!
Photo: 鈴木拓也

中・長期の旅行や出張では、キャスター付きのスーツケースが必携ですが、エスカレーターのない駅の階段での持ち運びはとても大変。

両手でかつぐように階段に上がる人を見かね、何度か手伝ったことも。

そのたびに、「スーツケースをもっと楽に上げる方法はないのかな?」とググってみましたが、決定的な妙案はなさそうでした。

階段を転がせるスーツケースが登場

190423tcarrier_1
「T-Carrier」(左はMサイズ・ブラック、右はLサイズ・ブルー)
Photo: 鈴木拓也

最近になって、こんな課題を解決するスーツケースが登場したので紹介します。

その名は、「T-Carrier」。

シンプルな仕掛けで階段の上り下りが楽に

一見、普通のスーツケースですが、下部に注目。山型の部材がはまっており、ここがポイント!

これは、昇降アシストバンパーといって、手前に引き出せます。

190423tcarrier_2
「T-Carrier」下部にある昇降アシストバンパーを手前に引き出し…
Photo: 鈴木拓也
190423tcarrier_3
小さい車輪が接地するとスタンバイ
Photo: 鈴木拓也

昇降アシストバンパーにある小さな車輪(ミニローラー)が地面についたら、階段の上り下りが可能になります。

なんと、このまま階段を転がせる

ここからは、説明するよりも百聞は一見に如かず。下の写真と動画を見てみましょう。

190423tcarrier_4
「T-Carrier」で階段を上がっているのを使用者目線で見たところ
Photo: 鈴木拓也
190423tcarrier_5
「T-Carrier」で階段を上がっているのを真横から見たところ
Photo: 鈴木拓也

動画でも見てみよう

Video: Youtube

昇降アシストバンパーにはクッション性があり、これがなければ単にスーツケースが階段のステップにぶつかるところを、うまく衝撃を吸収、反動をつけて少し押し返し、最後にミニローラーでステップを乗り上げます。

このため、荷物で重くなったスーツケースでも、想像以上に負担を感じることなく上がれます。

階段を下りる時も使える!

階段を下りる時も要領は同じで、スーツケースを身体よりも前に突き出し、滑らせるように下ろします。

スーツケースとしても高性能

「T-Carrier」は、スーツケースとしても申し分のない性能を有しています。

素材はキズのつきにくいエンボス加工で、持ち手(ハンドル)の長さは、3段階に伸縮させて調整可能。

鍵は、ダイヤル式のTSAロックで、米国への旅行でも施錠したまま機内に持ち込みができる(TSAロックでないと、米国行きの飛行機に荷物を載せる場合、施錠できません)など、性能も使い勝手も充実しています。

クラウドファンディングより割引価格で購入可能

サイズは、Mサイズ(高さ66cm、容量約58リットル)とLサイズ(高さ70cm、容量約74リットル)の2種類。どちらも約20kgまでの荷物を詰めることができます。

カラーバリエーションは、ブラック、レッド、ブルー、ピンク、シルバーの5色展開。

一般販売予定価額は17,900円ですが、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて、最大17%オフの予約注文を受け付けています(~5月13日)。

旅行・出張のたびに、階段を上り下りに難儀している方は、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

キックスクーターに変身するスーツケースでスイスイ移動。荷物と一緒に自分も運ぼう【今日のライフハックツール】

航空運賃の意外な盲点|エコノミーよりビジネスやファーストクラスが安いことがある


Source: Makuake

Photo: 鈴木拓也

鈴木拓也

swiper-button-prev
swiper-button-next