特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailで予約送信が可能になった!これは便利

  • カテゴリー:
  • TOOL
Gmailで予約送信が可能になった!これは便利

Inbox for Gmailは終わっても、GoogleはGmailを改善する努力を続けています。

Googleは最近のアップデートにおいて、サードパーティ製のChrome拡張機能に頼らなくても予約送信ができる機能を実装しました。

Gmailで予約送信が可能に

これまでのGmailでメールの送信日時を指定するためには、BoomerangやIFTTTなどのサードパーティ製アプリや拡張機能を使うしかありませんでした。

でも、Gmailネイティブのスケジューリング機能の登場により、もう拡張機能をインストールする必要はありません。

しかも、純正なだけあって、Gmailのインターフェースにエレガントに溶け込んでいます。

Gmailはほかにも、かつては拡張機能にしかなかった機能を追加しています。

会話のスヌーズや、自動フォローアップリマインダーなどです。

とはいえ、受信箱の一時停止やメッセージトラッキングなどの便利な機能は、今でもBoomerangでしか使えません。

今後Gmailに追加されることを願いましょう。

Gmail予約送信の方法

ここではとりあえず、送信日時の指定方法を紹介します。


  1. まず、自分のデバイスに予約送信機能が実装されるのを待つ。Gmailアプリを使っている場合、未インストールのアップデートがないかを確認しましょう。
  2. 機能が使えるようになったら、いつも通りにメッセージを作成する。書き終えたら、「送信」ボタン右側の矢印をクリックし、「送信日時を設定」を選ぶ。「明日の朝」などの選択肢を持つポップアップメニューが開くので、その中から選択するか、特定の日時を指定する。
  3. モバイルの場合、送信矢印の隣にあるドット3つの「その他」アイコンをタップし、「送信日時を設定」を選ぶ。表示されたメニューから、送信したい日時を選択する。
  4. 送信予約済みのメッセージの送信日時を変えるには、メッセージを開き、上記のステップを繰り返す。

あわせて読みたい

使いこなしてる?実は知らないGmailの便利機能21

Gmailの受信トレイを右クリックしてみて。メールを素早く整理できるよ


Image: Google

Brendan Hesse/ Lifehacker US [原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next