特集
カテゴリー
タグ
メディア

1セットでなんと1万円超!純チタンを採用した高機能カトラリー「Ensō」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
1セットでなんと1万円超!純チタンを採用した高機能カトラリー「Ensō」を使ってみた
Photo: 吉田 祥平

チタン製のカトラリー「Ensō(エンソー)」は1セットで10,000円を超える純チタン製カトラリー。正直言って、ただのカトラリーにそこまでお金を使うなんてバカげていると思いませんか?ただ、「Ensō」に関しては、その値段さえも納得できる高い機能性と魅力を備えたハイレベルのカトラリー。

今回は実物の「Ensō」を触る機会があったので、実際に使いながら、気づいた点をご紹介したいと思います。

医療レベルの純チタンで素材として優れた抗菌性を持っている

DSCF7516
Photo: 吉田 祥平

チタンはとても硬い素材として知られています。その硬さのため、加工が非常に困難で、カトラリーとして使われてもコーティングに使われる程度なのですが、Ensōはカトラリーそのものがチタンでできています。よって、チタン由来の抗菌性は半永久的に持続します。コーティングではないので、当然ながら経年劣化で剥がれたりする心配もありません。

少し専門的になりますが、チタンは空気に触れると、抗菌効果が高いチタニアのナノコーティングを生成します。

以下は、一般的なステンレス(A・B)と、チタニア(TiO2)をコーティングしたステンレスを置いて24時間経過後の黄色ブドウ球菌を比べたもの。チタンの抗菌力の強さは一目瞭然です。

ブドウ球菌
Image: machi-ya

見た目と重さのギャップがすごい

チタンのよく知られた特徴の1つが、その軽量性です。見た目の予想を裏切るほど、とにかく軽い。チタンコーティングでなく、純チタンだからこそ感じられる、見た目と重さのギャップを感じられるんです。

DSCF7504
Photo: 吉田 祥平

素材そのものが軽いため、手に自然となじみます。Ensōは通常のカトラリーよりもひと回り大きくデザインされているのですが、持った感じは予想に反する軽さ。この重さのギャップを感じてほしいからこそのデザインなのかもしれません。

シンプルだからこそ活きるデザイン性の高さ

Ensōの魅力は素材だけではありません。そのデザインも、シンプルかつ高級感のある見た目です。これならテーブルに無造作に置いても芸術性を感じられますね。この見た目の高級感は、自宅で作った料理を撮影する人にもオススメ。一緒に撮れば、料理が映えること間違いなしです。

DSCF7507
Photo: 吉田 祥平

Ensōの表面にはチタンらしい非光沢感があり、持つとチタンの素材感を感じられます。これは、既存のカトラリーとは全く異なるエクスペリエンスと言えそうです。高級料理店に置いてあるようなピカピカのカトラリーではないので、アウトドアに持っていっても映える気がしました。

DSCF7534
Photo: 吉田 祥平

高級カトラリーにありがちなクラシックな装飾性とは違い、Ensōは素材をシンプルに活かした「飾りすぎないデザイン」が評価できるポイントです。

将来起こりうる金属アレルギーの予防をしてくれる

DSCF3327
Photo: 吉田 祥平

これはなかなか意識しないポイントではありますが、金属製のカトラリーを使うことで、少量ですが金属の原子が体内に入り込んでいます。花粉症と同じで、現在金属アレルギーでない人でも、触れる頻度や体内に入る頻度によっては金属アレルギーを発症する可能性があります。

「純チタン」はアレルギー反応を起こしにくい金属として知られています。その特性から、歯科インプラントや人工関節といった体内に入る金属にも使われているそうです。もちろん、ステンレス製のカトラリーを使っているとすぐに金属アレルギーになるわけではないと思いますが、毎日のように口に入れる金属であれば、安全な素材のほうがいいですよね。

一生モノとして使えるカトラリー

DSCF3195
Photo: 吉田 祥平

シンプルでありながら純チタンを使うことでさまざまな機能性を兼ね備えた「Ensō」。これだけの魅力があれば、1セット1万円超えも納得なのではないでしょうか。フルセットには持ち運びが可能な専用のケースも付属するので、食卓に置いておくだけでなく、旅行やアウトドアにも持ち運べるツールになってくれそうです。

現在「Ensō」は、クラウドファンディングサイトmachi-yaで支援プロジェクトを実施中。実施開始から1ヶ月も経たずに、200万円を超える支援を獲得しています。プロジェクトの詳細・購入は下記のリンクから。

>>「Ensō(エンソー)」の詳細・購入はこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya

Photo: 吉田 祥平

吉田 祥平

swiper-button-prev
swiper-button-next