特集
カテゴリー
タグ
メディア

え、これがレンズフード? ガラス越し撮影を手軽にハックできる「ULH」が終了間近

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
え、これがレンズフード? ガラス越し撮影を手軽にハックできる「ULH」が終了間近
Image: machi-ya

家族、恋人、風景、乗り物など。写真撮影は様々な条件下で工夫しながらベストショットを狙いますが、テクニックだけでは超えられない障害がいくつかあります。

その代表例がガラス越し撮影。屋内から撮る夜景や展示物など、どんなに頑張っても反射や写り込みで野暮ったくなっちゃいます。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中のULHは、そんな課題を解決するユニークな形状のレンズフード。あと3日でキャンペーンが終了となるのでおさらいしておきましょう。

Video: ブルースカイ/YouTube

装着簡単、使い方もシンプル

ULH1-1
Image: machi-ya

レンズフードは一般的に、撮影時に不要な光を遮断するために利用します。

「ULH」も同様にガラスに映り込む余分な光を大胆にカット。利用時は伸ばしてガラスに密着させるだけです。 見た目はちょっと異様な感じですね…。

ULH22-1
Image: machi-ya

レンズへの装着方法は「ULH」にスカートを履かせるような感じ。シリコン素材で柔軟なため汎用性は高めです。ある程度の範囲内であればマウントやフィルター径に関係なく取り付けられる仕様になっています。

ガラス越しの景色をクリアに撮影

ULH8-1
Image: machi-ya

ガラスへの反射は室内の光源によって発生するもの。そこで「ULH」は、ガラスとレンズとの間を全て覆うことで不要な反射を遮り、ガラス越しの景色を鮮明にしてくれるという仕組みです。

伸縮自在なアコーディオン構造により、カメラはある程度自由に動かせるのでちょっとした構図調整なども制限されることがありません。

ULH2-1
Image: machi-ya

ガラスに密着させて使う「ULH」ですが吸盤やテープは不使用で接地面に跡が残る心配もなし

もちろん対象物への気遣いは必要ですが、基本的には気兼ねなく使えます。

ULH7-1
Image: machi-ya

夜景だけではなく、水族館や動物園、車窓からのショットなどガラス越しで撮影するときでも大活躍。映り込みがないだけでまるで水中カメラで撮ったかのようにくっきりと水槽の中を映すことも。ただし、くれぐれも施設のルールは守ってくださいね。

スマホにだって使えるULH MINI

ULH4-1
Image: machi-ya

本格カメラ向けの「ULH」に加えて、スマホやコンデジ派の方にも「ULH MINI」がラインナップされています。あくまでスマホ本体に直接装着はできませんが、アタッチメントレンズを使っている方であれば利用可能。最近はスマホでもハイクオリティー画像が期待できるので、さらに一段階上の写真を求めるにはこういったアイテムを試す価値はあります。

レンズやカメラのプロテクターにも

ULH14-1
Image: machi-ya

レンズフードとしてユニークな機能を提供する「ULH」ですが、外側ではなくボディ側に伸ばすことでレンズカバーとしても運用できる嬉しい仕様になっています。シリコン素材のため簡易の防塵防水のプロテクターとしてレンズや本体の保護が可能。ちょっとした雨天時の撮影でも活躍しそうです。

ULH15-1
Image: machi-ya

レンズ交換の際など、ちょっとカメラやレンズをどこかにを置きたいときは結構ありますよね? コンクリートなどの固い地面の上に大切な機材を置くのは傷などの心配もあるためとても気が引けます。そんな時には「ULH」をレンズやカメラ置き場としても利用してしまいましょう。

また、一般的なレンズフードはプラスチックなどハードなものが多いですが、ULHはシリコン製なのでコンパクトに収納できるのも嬉しいポイント


ガラス越しの景色をクリアに撮影できるユニークなレンズフード「ULH」。周りの写真仲間と差をつけて一歩先をゆくハイクオリティな写真を撮影できるかもしれませんね。

現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、一眼レフ向けの「ULH」が15%オフの6,850円(送料込)から、スマホ・コンデジ向けの「ULH MINI」が15%オフの4,550円(送料込)からオーダー可能。キャンペーンの終了まであと3日となっていますので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「ULH」の支援はこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya

足立 萌

swiper-button-prev
swiper-button-next