連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

クレジットカードの特典、最も得する使い方は?

クレジットカードの特典、最も得する使い方は?
Image: Jeff J Mitchell/Getty Images

消費者として、クレジットカードの特典は多いに越したことはありません。

でも、この特典競争には多くのプレイヤーが乱立しており、全容が把握しづらくなっています。

そんな中、サイト「Eater」の「Life Coach」というコーナーに寄せられた記事によると、どうやらホテルやフライトなどの旅行特典がもっとも価値ある特典のようです。

クレジットカードは旅行特典を選べ!

もちろん、時間がある人は、自身で各社の特典を比較すればいいでしょう(実際それをしている人は多く、専用の業界まで存在するほどです)。

でも、上述の記事を書いたDan Frommer氏によると、いちばんお得な特典は、現金が戻るキャッシュバックカードではなく、旅行関係とのこと。

特に、ビジネスクラスやラグジュアリーホテルへのアップグレードに使うのがお得です。1ポイントあたり1セント(あるいはそれ未満)のキャッシュバックを受けるよりも、2倍以上の価値がありますよ。

The Points Guyにも、同様の記載があります。

安易に流れて、せっかく稼いだポイントを平均以下のもの、たとえば商品やキャッシュバックなどに使ってしまう消費者があまりにも多すぎます。でも、今まで流されていた自分を責めないでくださいね。クレジットカード会社、航空会社、ホテルなどは、できるだけ価値の低い特典にあなたを誘導しているのですから。なぜって、そのほうが彼らにとって安く済むからですよ。

本当にほしいものにポイントを使う

とはいえ、真の「ベスト」な特典は、本当にほしいものに使うこと。Frommer氏は、「Points Party」というメルマガにこう書いています。

そうはいっても、特典の本当の価値を測るには、大局的な視点が必要です。あなたは、欲しいもの、必要なものを受け取ろうとしていますか? 結局のところ、この視点がいちばん重要です。だって、あなたの貴重な時間とエネルギーを、そこにつぎ込むことになるのですから。

もちろん、数字の上では、フライトやコンサートなどに使ったほうが価値が高いかもしれません。でも、望みもしないフライトやホテルを選ぶ行為には、本当の価値があるとはいえません。

たとえば、旅行の予定がなくて、クレジットカード残高が残っているなら、キャッシュバックがもっとも価値ある特典かもしれません。このように、人それぞれに「ベスト」は異なります。

クレジットカードのキャンペーンに流されないで

ポイント稼ぎのために借金をするのは本末転倒です。しかし、特典付きカードのほとんどが「〇カ月以内に〇円以上使えばボーナス」などのキャンペーンを実施しており、罠にはまってしまう人が多いのです。Frommer氏はこう警告します。

ポイントの価値が、借金の利子や返済の不安を超えることはありません。

最後に、ポイントは時とともに価値を失います

ですから、Frommer氏が指摘するように、自分がハッピーになれるものに、使えるときに使うのがベストといえるでしょう。

あわせて読みたい

AppleのクレジットカードはiPhoneと連動する。特典や日本上陸の可能性は?

貯金がなくて不安な人へ。限りなくハードルの低い「クレカ投資」の始め方

節約したいなら、小さい財布を使うと良い〜マネーハック心理学


Image: Jeff J Mitchell/Getty Images

Source: Eater, The Points Guy, Points Party

Alicia Adamczyk - Lifehacker US[原文

訳: 堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next