特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

すぐ乾き、放っておくだけでアイロンがけも完了。シャツ乾燥機『アイロンいら〜ず』【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
すぐ乾き、放っておくだけでアイロンがけも完了。シャツ乾燥機『アイロンいら〜ず』【今日のライフハックツール】
Photo: 田中宏和

まさかの発想がスゴい。

アイロンいら〜ず』は、その名のとおり、アイロンを使わないシャツのシワを伸ばせる乾燥機

今回、メーカーのサンコーよりお貸しいただいたので、早速レビューしてみます。

風船で膨らませてシワを伸ばす。吊るせるコンパクトな乾燥機

『アイロンいら〜ず』レビュー
ハンガーに風船状の乾燥バッグがとりつけられています。
Photo: 田中宏和

この製品の肝となるのは、人の形をした風船状の乾燥バッグ。これにシャツを着せて、乾燥機本体から熱風を送ることにより、シャツを乾燥させるという仕組み。

写真では乾燥器本体を床に置いて使っていますが、吊るした状態でも使用可能。

宙に浮いた状態から乾燥機本体が床に届くまで、長さを調整できるベルトが付属しています。

大まかな部分なら15分で乾く

『アイロンいら〜ず』レビュー
Photo: 田中宏和

乾燥バッグにシャツを着せボタンをすべてとめたら準備完了。

公式サイトでは、Mサイズのシャツが約30分で乾かせるとのこと。実際に試したところ、襟や袖口など厚手になっている部分も完全に乾かすと、60分ほどかかりました。

ただ、そういった生地が厚い部分をのぞき、おおまかな部分は15分もあれば十分に乾きます。なお、タイマーは180分まで目盛りがついています。

音量はドライヤーや掃除機よりうるさくない

『アイロンいら〜ず』レビュー
Photo: 田中宏和

服がバルーンのように膨らんでいる、かなり衝撃的、いや「笑劇的」な様子に、目が釘付けになります。

とはいえ、このシャツを「立体的」にさせるのが、時短で乾燥とシワ伸ばしを一気に行えるポイント。

気になるですが、作動音はそれなりにあります。とはいえ、ドライヤーや掃除機ほどうるさくはありません

伸ばしたい部分と伸ばさなくていい部分は割り切りがいる

『アイロンいら〜ず』レビュー
Photo: 田中宏和

製品の仕組み上、どうしてもシワができてしまう部分もありますが、そもそも着衣したときにシワになる部分は、気にならないと思います。そういう部分は割り切りも大事。

ただし、前身ごろなどの目立つ部分は、慎重にシワを伸ばしておきましょう。

袖口などシワになりやすい部分はエアを調整できる

『アイロンいら〜ず』レビュー
Photo: 田中宏和

この製品の難点は、襟、袖口などの特にパリっとさせておきたい部分については、アイロン効果を発揮できないところです。逆に言えば、襟がシワになりにくい加工を施してあるシャツとは、相性が良いとも言えるでしょう。

なお、シャツの袖口は、ボタン1個でとまっているので、膨らませるとシワが生じてしまうので、エアを逃がす通気口が設けられています。

同じ通気口は、前身ごろ首元にもありますので、うまく調整してください。

仕上がりはどうなった?

『アイロンいら〜ず』レビュー
Photo: 田中宏和

クリーニング店できれいにアイロン掛けされたシャツをイメージしていると、仕上がりにちょっとガッカリするかもしれません。

『アイロンいら〜ず』レビュー
Photo: 田中宏和

でも羽織ってみると、このとおり。シワが特に目につくことはありません。やっぱり結局のところ、着たらシワになる部分は、シワが残っていても気にならないものなのです。

ということで、「朝はシワ1本ないシャツを着ることで仕事スイッチが入る」という人でなければ、なかなか使えるツールだと思います。

シャツの中に小物を入れて同時に乾かすことが可能

『アイロンいら〜ず』レビュー
Photo: 田中宏和

また、乾燥バッグの中には熱風が充満していますので、これを活用しない手はありません。

ソックスや、パンツなどのかさばらない物は、シャツの中に入れてしまう形でセットすれば、一緒に乾燥させることができます。

さすがにアンダーシャツまで入れるのは難しいので、一度に一揃い全てを乾かしてしまうことはできませんが、外に洗濯ものを干しにくい花粉の時期や、梅雨の季節などに活躍してくれると思います。

電気代は1回13円でコスパよし

気になる電気代ですが、1回あたり約13円とのことなので、クリーニング店に出すことを考えれば、コスパも十分。

結論としては、全体の生地部分を15分〜30分で乾かしたら襟と袖口は専用の小型アイロンで仕上げるのが、効率的なオススメの使い方ですね。

公式サイトほか、Amazonco.jpでも購入は可能です。

あわせて読みたい

毎日の雑務を効率化。新生活で使いたい洗濯便利グッズまとめ

2018年、ライフハッカー[日本版]の編集部員が使ってよかったライフハックツール:前編【今日のライフハックツール】


Photo: 田中宏和

Source: サンコー

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next