特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

いびきを検知して止めるスマート枕。寝心地も良く、家族がまた一緒に寝られて嬉しい!【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
いびきを検知して止めるスマート枕。寝心地も良く、家族がまた一緒に寝られて嬉しい!【今日のライフハックツール】
Photo: 中川真知子

「たとえ喧嘩しても、絶対に一緒のベッドで寝よう」

そんな約束をしていた頃があったものの、今は、家族でバラバラに寝ています。大きな理由のひとつが、夫のいびきがうるさくなってきたこと。

私としては、子どもが小さいときくらいしか川の字で寝られないのだから、一緒に寝たいんです。でも、いびきがね…。

そんな悩みを解決してくれるという、いびき軽減低反発枕『Chevet. smart sens(シュベ スマートセンス)』。

今回、お取り扱いをしている株式会社イトウよりご提供いただいたので、早速パートナーに使ってみてもらいました。

あ、いびき…がおさまった!

毎日すごく遅くまで働いていて、疲れ果てている夫。毎晩のことではありませんが、夜中に起こされるほど大きないびきをかくことがありました。

『シュベ スマートセンス』を初めて使った日のこと。普段なら「グ、グォォォォ」と始まると徐々に音量をあげていくいびきですが、派手になる前にピタッと止まったのです。

そのあとは私も寝てしまったのですが、いびきで起こされることなく、朝までグッスリ寝ることができました。

それでは、『シュベ スマートセンス』はどのような仕組みでいびきが止まるのでしょうか。

スリープ・スマートセンサーでいびきを検知し、振動を起こす

いびきを止める枕シュベスマートセンス
コンセントが確保できる場所というしばりはある
Photo: 中川真知子

いびきをしている人の肩を軽くたたいて振動を与えると、いびきがとまることがありますよね。

提供元のサイトによると、いびきの原因は睡眠中に上気道が狭くなって呼吸しにくくなるため。振動で自然な寝姿勢に誘導することで、上気道が広がるとのことです。

『シュベ スマートセンス』の枕の中に入っている「スリープ・スマートセンサー」は、いびきの周波数をキャッチすると振動が起きる仕組みになっています。

いびきを止める枕シュベスマートセンス
振動は調節可能
Photo: 中川真知子

なお、振動の大きさは、低/高で選べます。「低」はスマホのバイブより小さいくらいの振動でしたが、それくらいの気にならない振動でも効果はあるようです。

3Dエルゴノミクス形状で、睡眠中に正常な姿勢をキープ

また、枕が上下で高低差がある特殊な形状をしているのもポイント。

高くなっている部分を首にあて、頭を低くして寝るのですが、こうすることで首や脊椎を正常なポジションに保ってくれて、首と肩に集中するストレス分散するのだそう。

いびきを止める枕シュベスマートセンス
この「喉が少し持ち上がる」形状が気持ちいい!
Photo: 中川真知子

実際に私も使ってみましたが、喉を少し持ち上げてくれるようなカーブが想像以上に気持ちいい!

普段は適当に買った枕を使っていて、朝になると枕がどこかに飛んで行っているのが常なのですが、 『シュベ スマートセンス』 で寝た日は、朝までしっかり枕の上に頭を乗せて寝ていることに気づきました。

私は夫に何度も寝相を注意されていたのですが、 『シュベ スマートセンス』 は、行儀よく寝られるという効果もあるようです。

睡眠トラッカーを使って眠りの質を比較してみた

最近手に入れたばかりのFitbit Versaの睡眠トラッカーを使い、いつも使っている枕と『シュベ スマートセンス』を使った場合でどう変化が出るのか、比較してみました。

【無印良品の低反発枕】

いびきを止める枕シュベスマートセンス
Photo: 中川真知子

睡眠時間: 7時間14分

起きた時間:57分

レム睡眠: 2時間1分

浅い睡眠: 4時間17分

深い眠り: 56分

【Chevet. smart sens(シュベ スマートセンス)

いびきを止める枕シュベスマートセンス
Photo: 中川真知子

睡眠時間: 7時間18分

起きた時間:40分

レム睡眠: 1時間53分

浅い眠り: 4時間4分

深い眠り: 1時間21分

大きな差が出たのは、深い眠りの時間です。自律神経の「副交感神経」が優位になってリラックスすることで、肉体疲労回復できるといわれる熟睡時間が、 『シュベ スマートセンス』を使うと25分も長いという結果になりました。

確かにデータだけでなく、この日の目覚めは違うという実感があり、今までとは明らかに眠りの質が変わっていたのを感じました(個人差があるとは思いますが)。

気になったこと

電源を確保しないといけないので、場所を選ぶということ。我が家はベッドではなく布団で寝ているので、電源のある場所に布団を少し移動させました。

それと、毎回ではありませんが、いびきをかいていないのに振動することがありました。夫が横たわって寝に入ろうとしているときだったり、私が枕を胸の下に置く姿勢をとったときだったりと、パターンは不明です。

ただ、完全に寝に入る状態になると、そのような意味のない振動は生じませんでした。

結論としては大満足、最高です

夫婦で数日間にわたって『シュベ スマートセンス』を試した結果、夫はいびきが収まり、私は寝相が改善されました。

新生活も、良い眠りからスタートさせたいもの。眠りの質を向上させたい人、いびきで悩んでいる方は、使ってみてはいかがでしょうか。

いびき軽減低反発枕『シュベ スマートセンス』は、Amazon.com楽天で購入が可能です。


あわせて読みたい

寝る前の新習慣。心地よくコリをほぐし、寝つきの良さと安眠を導く温感グルーマー【今日のライフハックツール】

アイマスクと首枕が合体…コンパクトかつ、どんなワガママな体勢にもフィットする枕に【今日のライフハックツール】


Photo: 中川真知子

Source: 卸問屋.com

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next