連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

これは裏技。玉ねぎのみじん切り・薄切りがアレするだけですごく楽に

これは裏技。玉ねぎのみじん切り・薄切りがアレするだけですごく楽に
Image: Jack Andersen/GettyImages

今なら、私は寝ながらでも玉ねぎをみじん切りにできます

まず玉ねぎを半分に切って、根と茎の部分を切り取り、皮を剥いて、細かく切ります。

もう何年と玉ねぎの下準備をしていましたが、新しく何かを変えるということはありませんでした。

根を残して玉ねぎを切る理由

玉ねぎ料理・調理の裏技。みじん切り薄切りを楽にする方法
Image: Caroline Attwood/Unsplash

ところが、根の部分を切り落とすという工程を飛ばすことで、玉ねぎを使った大量のレパートリーがさらに楽に作れるようになりました

玉ねぎのみじん切りで一番大変なのは、滑りやすい層状の玉ねぎを切る時に、変な角度で飛び出さないようにすることです。

でなければ、みじん切りが均一の形にならず、切断面がおかしな形になります

このことに悩まされている人は、根の部分を残すと驚くほど助かります

根が切っている玉ねぎの層をまとめ、握りやすい便利なハンドルのようになり、すべてをいい感じで安定させてくれます。

実際にやる場合は、

  1. 根と茎にまたがるように普通に玉ねぎを半分に切り、根をそのまま残します。
  2. それから皮を剥いて、薄切りでもみじん切りでも好きなように玉ねぎを切りましょう。

最後に根を切り落としても、捨てずにあえて取っておきましょう。

切って保存しておけば、出汁を取るのに使えます。

あわせて読みたい

チーズの皮を捨てるのはやめよう。愛がないよ、愛が

風味豊かな「黒にんにく」を使った、ガーリックバターの作り方

Image: Jack Andersen/GettyImages, Caroline Attwood/Unsplash,

A.A. Newton - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next