特集
カテゴリー
タグ
メディア

海外旅行で大活躍! 一時的に荷物を預けられるサービス4選

  • カテゴリー:
  • TOOL
海外旅行で大活躍! 一時的に荷物を預けられるサービス4選
Image: Adam Berry/Getty Images

ホテルに宿泊していた時代には、荷物の置き場には困りませんでした。

チェックイン時間より早く現地に到着したり、フライトがチェックアウト時間のかなり後だったりした場合、たいていの中級ホテルで追加料金なしで荷物を預かってもらえます。ところが、宿泊先がAirbnbの場合は、状況が少し複雑になります。

Airbnbのホストの中には、荷物の預かりに柔軟に対応してくれる人もいますが、あなたが宿泊する直前や直後にほかの人が予約を入れている場合は、預かってもらえないことがあります。

多くの主要都市には荷物の預かり所があり、便利ではありますが、たいていは一つのエリアでしか対応していません。また、料金も安くありません。

ここ数年で、これとは別のソリューションを提供するさまざまなアプリやサービスが登場しています。荷物をさまざまなお店で預かってもらうというサービスです。

1. Stasher

20190222-luggage02
Image: Stasher

あらゆる荷物預かりサービスのうち、現状、Stasherが最も多くの都市をサポートしています。このサービスは世界の100以上の都市で利用可能で、街を観光している間に、ホテルやお店で荷物を預かってもらうことができます。料金は1日6ドルからです。

2. Bounce

20190222-luggage03
Image: Bounce

Bounceは、ホテルやカフェなどで1日6ドルから、荷物を預かってもらうことができるサービスです。どの保管場所も24時間無休で、改ざんができないIDシール(誰かに荷物を持っていかれる心配はない)が発行されるほか、配達などのオプションサービスも提供されます。ほとんどの主要都市で利用可能です。

3. LuggageHero

20190222-luggage04
Image: LuggageHero

Luggage Heroは、オンライン専用のサービス(アプリではない)で、ニューヨーク、ロンドン、コペンハーゲンでのみ利用できます。

料金はバッグの数で決まり、都市によって異なります。 たとえばニューヨークでは、1時間1ドル、または1日10ドルです。この料金とは別に、バッグを一回預けるごとに取扱手数料が2ドルかかります。

4. NannyBag

20190222-luggage05
Image: NannyBag

ヨーロッパを旅行するなら、NannyBagが良いスタート地点になります。

このサービスは、フランス、イギリス、イタリア、スペイン、オランダ、ポルトガル、ベルギー、アイルランド、ドイツ、チェコ共和国、ギリシャ、スイス、オーストリア、フィンランド、ルクセンブルクを含む15カ国で利用できます。

また、ニューヨークでも利用可能。 価格は1日6ドルからとなっています。 預け入れた荷物には保険が適用されます。

あわせて読みたい

旅先での「かけがえのない経験」が誰でも提供できます。Airbnbの「体験」で

Airbnbで長期滞在する前に知っておいたほうがいいこと


Image: Stasher, Bounce, Luggage Hero, NannyBag

Source: Stasher, Bounce, Luggage Hero, NannyBag

Emily Price - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next