特集
カテゴリー
タグ
メディア

京セラの黒い包丁は強く、鋭い。白い食材も見やすくなる「ファインプレミア」

  • カテゴリー:
  • TOOL
京セラの黒い包丁は強く、鋭い。白い食材も見やすくなる「ファインプレミア」
Image: Amazon.co.jp

セラミックの包丁は白いものが多い中、京セラが販売している「ファインプレミア」はなんと黒

以前黒いまな板もご紹介しましたが、黒い包丁もまた、白菜や大根など白い野菜をカットするときに見やすくしてくれることで、みじん切りや千切りなど細かいカットも安心してできるでしょう。

でも、それだけじゃないんです。

ホワイトセラミックより強度が高い

Image: Amazon.co.jp

一般的なホワイトブレードタイプのセラミックよりも強度を20%以上向上させているので、欠けにくく折れにくいのが特徴。黒いのにも理由があるんですね〜。

また、セラミックなのでもちろん錆びにくく、お手入れの際には漂白剤の入った抗菌洗剤を使用することも可能です。

硬度が高いから切れ味抜群

Image: Amazon.co.jp

さらに、切れ味は鋭く、長持ち。いつまでも食品を薄く、キレイに切ることができます。これなら調理もサクサク進むかも?

手にフィットするハンドル

Image: Amazon.co.jp

握り手は、つかみやすいラバーグリップになっています。グリップの形は、衝撃を加えたときの切先にかかる力のメカニズムを京セラが独自に解析し、作り出したもの。これならすべりにくいですよね。

サイズは13cm、14cm、18cm、160cmの4種類から選ぶことができます。切りやすく、お手入れも簡単で丈夫なので、試してみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next