連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

節約と投資は必須。いくつできてる?お金が貯まる習慣10

BUSINESS INSIDER JAPAN

節約と投資は必須。いくつできてる?お金が貯まる習慣10
Image: Atstock Productions/ shutterstock
  • ウォーレン・バフェット氏は世界で最も裕福な人間の1人だ。一攫千金を狙わず、節約と投資を続けてきたからだ。
  • 良い習慣を心がければ、誰でも財産を築くことができる。あなたもすでにその道を進んでいるのかもしれない。
  • 経済的に豊かになるためのシンプルな方法は、収入以上に支出せず、退職後に備えて貯金をし、投資をすることだ。

仮想通貨のビットコインを持っていても、未来の財産は保障されない。

だが、節約と投資は戦略を間違えなければ、財産を築くことができる —— 。

少なくとも、仮想通貨は一攫千金を狙うスキームだと見ているウォーレン・バフェット氏は、そう考えている。

バフェット氏のようなビリオネアになるチャンスは少ないにしても、バブルに賭けずとも財産を築く賢明な方法はいくつかある。

どのくらいの数字をもって「経済的に豊か」と言うかは、人によっても異なるし、どこに住んでいるかといったさまざまな要素にも左右される。

一般的には、財産があるということは、請求書の支払いを心配する必要がなく、ある程度の年齢になったら心地よいリタイア生活を送ることができる状態を意味している。

経済的に豊かになるための10の習慣

あなたにとって豊かであるということがどういう意味かはさておき、以下の10の習慣は財産を築くのに役立つ、比較的続けやすい方法だ。

1. 仕事に就いたら、できるだけ早く退職後の生活のための貯金を始めよう

2. ローンの返済は、期日と金額を常に守る

3.クーポンを活用して、賢く買い物をする

4. いざというときに備えて、貯金をしておく

5. 臨時収入は賢く使おう。浪費はダメ

6. 必要なものと、欲しいものは違う。しっかり区別しよう

7. 努力に見合った昇給、昇進を求よう

8. 住宅費をかけ過ぎない。収入30%以内が理想的

9. 投資先は、成長株を中心に分散させよう

10. クレジットカードによる借金をしない。ローンが組めなくなる可能性もある

すでにこれらのアドバイスを取り入れているあなたは、おめでとう!

経済的に豊かになるための道を歩んでいる。

あわせて読みたい

節約したいなら、価値を時給と比べてみよう

これから10年、高収入を得られる仕事ベスト30


Image: Atstock Productions/ shutterstock

[原文:11 signs you're going to be wealthy, even if it doesn't feel like it]

BUSINESS INSIDER JAPAN より転載(2018.03.24)

翻訳, 編集: 山口佳美

swiper-button-prev
swiper-button-next