特集
カテゴリー
タグ
メディア

花粉ブロックスプレーの効果、使用感は? 厳選4アイテムを試してみました!

花粉ブロックスプレーの効果、使用感は? 厳選4アイテムを試してみました!

軽く花粉症気味。

薬を飲むほどではないが、肌や目がかゆくなり、くしゃみが出るという花粉症ビギナーの私。

昨年から、マスクをしても避けられない肌荒れ対策に、外出時には、花粉ブロックスプレーを取り入れてみました。

すると肌のかゆみは軽減し、肌荒れもしにくくなった気が…。今年は、スギ花粉の飛び始めのニュースを聞く前から使い始め、今の所マスクなしで乗り切れているほど、違いを感じています。

今年は、数ある花粉ブロックスプレーの中から4つを厳選して試しています。

花粉ブロックスプレーって何?

イオンのベールをまとって、静電気を発生しにくくし、花粉、ウイルス、PM2.5、ハウスダストなどの微粒子を付着しにくくする仕組みを持つスプレー。

今回紹介する顔や髪に直接かけられる化粧水タイプのものから、衣服や室内のカーテンなどにかける布もの専用の商品があります。

アレルブロック花粉ガードスプレー FOR MENクイックプロテクト

アレルブロック花粉ガードスプレー FOR MENクイックプロテクト
アレルブロック花粉ガードスプレー FOR MENクイックプロテクト 75mL

1日1回使用で約45日分。髪・肌・洋服に使えるスプレータイプ。

保湿成分(ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン)配合。緑茶エキスにより服の消臭効果あり。爽やかなシトラスマリンの香り。

FOR MENですが、女性の私が使っても気にならない香りで、クセになり、リフレッシュ効果もありそう。噴射後すぐに香りは飛び、ほぼ残りません。

かけてすぐ肌に馴染みサラサラになるが、若干の皮膜感あり。

テカるほどではないが、肌にツヤ感がプラスされたように感じました。

アレルブロック花粉ガードスプレー ママ&キッズ

アレルブロック花粉ガードスプレー ママ&キッズ
アレルブロック花粉ガードスプレー ママ&キッズ 75mL

1日1回使用で約45日分。髪・肌に使えるスプレー。

3歳くらいから使える無香料、無着色、低刺激タイプ。メイクの上から使えます。

FOR MENとの違いは、コラーゲン、ペパーミントオイル、緑茶エキス、香料を省いてシンプル設計にしている点。子どもにも使えるというところが強みです。

やや原料臭はあるもののほぼ無臭。かけてすぐ馴染みサラサラになるので使いやすい。皮膜感なし。

イハダ アレルスクリーン EX

イハダ アレルスクリーン EX
イハダ アレルスクリーン EX 50g

1日3〜5回使用(約4時間おきに)。肌・髪に使えるスプレー。

6歳以上から使用可能。メイクの上からも使えます。

資生堂の特許技術「微粒子吸着防止技術」のイオンの透明ベールで、静電気の発生を抑え、空気中の花粉、ウイルス、PM2.5の吸着を抑制するそう。

かけてすぐ馴染みサラサラ。皮膜感もほぼなく、髪もごわつきません。

ただし、肌にかけるとエタノールの香りを感じるため、アルコールに敏感な方には不向きかも。

花粉症歴10年、同僚の使用感は?

さらに花粉症歴10年。この時期は薬もマスクも欠かせないという同僚にもアースの製品とIHADAを使ってみてもらいました。

くしゃみや鼻水、粘膜系のかゆみなどについては正直効いているのか効いていないのかわからず…。でも、肌のかゆみや湿疹が出るなどの肌荒れは、スプレーをしている時としてないときで差を感じます。

比べると、アースのアレルブロックの方がIHADAより、かゆみを抑えてくれる時間が長く、ガード力が強いと感じました。

花粉の時期にかかわらず、もともと皮膚が弱いので、スプレーするだけでかゆみや荒れが出づらくなるのは、すごく嬉しい発見でした。

とのこと、花粉の時期の肌荒れ対策には、もってこいのアイテムかもしれません。

アレルシャット ウイルス イオンでブロック

アレルシャット ウイルス イオンでブロック
アレルシャット ウイルス イオンでブロック 50mL

1日3〜5回使用(約4時間おきに)。約160回分。陽イオンポリマーを配合した顔に使うノンガススプレー。

3歳以上、妊娠中の方でも使えるアルコールフリー。メイクの上からも使えます。

機内に持ち込みできるので、PM2.5や黄砂が気になる地域への海外旅行のお供にも。ウイルス対策スプレーですが、花粉対策としても。

「服にかからないように」との注意書きがあるので、おしゃれ着を着ている際は、慎重にスプレーを。

ほぼ無臭。かけてすぐサラサラになり皮膜感なし。特に刺激は感じない。

ただしノンガススプレーのため、一箇所にかかり過ぎてしまうこともあるので、なるべく離して顔にかける(推奨は20cm程度)のがポイントです。

花粉や微粒子に特化したエアスプレータイプも

肌荒れ予防には、花粉ブロックスプレー

ズバリ、編集部の花粉症チームとしての結論は、

花粉ブロックスプレーは「肌荒れ」を防ぐには、いい仕事をしてくれる!

になりました。ぜひ、ご参考までに。

それでも肌荒れしてしまったら…

IHADAのスキンケアトライアルセットが良かった!と、10年選手からの耳寄り情報を追加しておきます。

花粉対策アイテムは、年々多様化してる!

鼻粘膜に直接塗って花粉の刺激をガードするスティックタイプや、

化粧下地などで微粒子からガードできるものなど、

粘膜や肌トラブルを予防できる花粉対策アイテムの種類は年々増えてきているようです。

マスクやメガネで物理的にガードするだけでなく、科学やテクノロジーの力を使って「これは、よかった!」と思えた花粉対策アイテムがあれば、ぜひ編集部まで教えてください。


※こちらの記事の内容は、個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

あわせて読みたい

2019年の花粉症には「ハチミツとシナモン」を。抜群の効果を実感中

唾液と雑菌によるマスクのイヤな臭いを解消、100%天然の香りのアロマスプレー【今日のライフハックツール・ベスト版】

花粉を減らす室内掃除のポイント「花粉は、窓から1m以内にたまる」


Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

ライフハッカー[日本版]編集部 丸山

swiper-button-prev
swiper-button-next