特集
カテゴリー
タグ
メディア

人間関係を良好に保ちつつ、おしゃべりな同僚を静かにさせるコツ

  • カテゴリー:
  • TOOL
人間関係を良好に保ちつつ、おしゃべりな同僚を静かにさせるコツ
Image: Photosebia/Shutterstock.com

職場の人間関係は仕事をする上で、重要な要素。

どの職場にも1人、どうでもいい世間話やどうでもいい質問をして、同僚たちの邪魔ばかりをする人がいるものです。

同僚がフレンドリーに声をかけてくれるのはうれしいことですが、自分の仕事ができなくなるほど頻繁に話しかけられるのは困りもの。もしあなたが、おしゃべりな同僚の標的になっているなら、そこから確実に逃れるための1つの方法は、相手に何らかのタスクを与えることです。

人間関係を良好に保ちつつ…

このアイデアの背後にあるコンセプトは単純です。どうでもいい世間話をして、あなたの邪魔をする時間があるのなら、別の何かをする時間もあるということです。ですので、その何かを頼めばいいのです。

たとえば、同僚のボブが毎日、あなたに無駄話を聞かせにやってくるなら、次に来たときに、あなたの代わりにコピーをとったり、レポートを書くのを手伝ってくれるように頼んでみましょう。

どんなタスクを頼んでもかまいませんが、あなたの仕事に関係したタスクで、できればやりたくない作業であるのが理想的です。

同僚に仕事を依頼した時の反応

タスクを頼むと、次の2つのうちどちらかの現象が起きるはずです。

  1. ボブは、あなたを手伝うほど暇じゃないと言って、去っていく。
  2. ボブは実際に頼まれたタスクを実行する。あなたは気がかりだったタスクが1つ片付く。

どちらに転んでも、第一目標は達成されることになります。自分の仕事に集中できるように、ボブにあっちに行ってもらうということです。

もちろん、この作戦も完璧ではありません。頼んだことはやってくれないくせに、無駄話だけはしようとする卑怯なボブもいるかもしれません。

とはいえ、どんなに鈍感な人間でも、あなたのデスクに近寄れば、何らかのタスクを押し付けられそうになるということは学習するはずです。

押し付けられるタスクが彼らがやりたくないタスクであったなら、いつしかあなたに近づかなくなっていることが期待できます。

あわせて読みたい

嫌な人も理解したくなる?人間関係の心理学

同僚に対する「嫉妬心」には、どう対処したらいいか


Image: Photosebia/Shutterstock.com

Emily Price - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next