特集
カテゴリー
タグ
メディア

「上の子が第2子を傷つけないか心配」という人へ。 その不安、人形で解消できます

「上の子が第2子を傷つけないか心配」という人へ。 その不安、人形で解消できます
Image: CroMary/Shutterstock.com

2人目の子どもを妊娠したとわかった時、「上の子が、生まれたばかりの第2子にうっかり危害を加えるのを防ぐには、いったいどうすれば良いのだろう?」という心配が込み上げてきました。

同じような思いを抱く母親は多いようです。当時3歳だった上の息子は、まるで床にバネが入っているかのように、部屋中を跳び回っていました。当時の息子は、それはそれは「乱暴」でした。

何しろ息子は活発で騒々しく、ものをぶつけたり、高く積み上げては崩したり、といった遊びに喜々として興じるような子でした。「優しさ」などというものは、3歳の息子にはとても理解できる概念ではありませんでした。そもそも、下の子が生まれるまでは一人っ子なのですから、自分より小さな子に優しくする、などということを理解する必要すらなかったのです。

幼い子に「優しさ」を教えるには人形で事前練習を

190207-kids
Image: FamVeld/Shutterstock.com

まだ幼い子どもに「優しくしなさい」と教えるには、どうしたら良いのでしょう? 私は、ほかの身につけたいことを学ぶ時と同じように、実際にやってみるのが一番だろうと判断しました。

そこで私は、妊娠中期に入ったあたりで、赤ちゃんの人形を息子に買い与えました。息子には「この子はあなたの赤ちゃんになるのよ」と言い聞かせ、赤ちゃんはとってもデリケートなので、きちんとお世話をする方法を一緒に練習しようと伝えました。

息子も、私のお腹に赤ちゃんがいて、だんだん大きくなっているのはわかっていました。息子はお腹の子に興味津々だったので、これから自分の手で赤ちゃんのお世話をするという話にも、すぐに乗り気になってくれました。

練習した子どもの反応は…

赤ちゃんの人形との最初のふれあいを見て、私は、人形で練習させようと決めた自分の判断は正解だったと確信しました。なぜなら、息子は真っ先に、おもちゃのジェット機を人形の頭に着陸させようとしたからです。そのおかげで、本物の赤ちゃんに触ったり、抱っこしたりする時には、ケガをさせる恐れのあるおもちゃはよけておくように、と伝えることができました。

私は息子に、赤ちゃんの頭はまだ柔らかいところがあるので、気をつけなければならないと説明しました。息子は目を大きく見開きました。子どもながらに、赤ちゃんと遊ぶのは今まで慣れ親しんできた遊びとはまったく違うということに気づいたのが、手に取るようにわかりました。

私は息子と、赤ちゃんの人形の近くで小声で話したり、優しく寝かしつけたりして、お世話の仕方を練習しました。赤ちゃんの頭を支えてあげることの大切さについても話しました。おしめを代えたり、ほ乳瓶でミルクを飲ませてあげたりするまねもしました。

息子はすぐに、人形で赤ちゃんのお世話ごっこをする時には、いつもの乱暴な遊び方はやめて、優しく接することを覚えたのです。

人形で練習した効果

exrqbha8e9p3emuyxvo3
Image: Pexels

それから数カ月後、下の娘が生まれた時には、改めて教えたり、注意したりしなくても、息子は病室での振る舞い方について必要な情報をすべて身につけていました。

いつもは落ち着きのない息子が、はにかんだ笑顔を浮かべ、病室にしずしずと入ってくると、生まれたばかりの妹の頭を優しくなでようとしました。さらには妹を腕に抱き、おとなしく座って、生まれて間もない妹の顔を愛おしそうにのぞき込みました。

仮に赤ちゃんの人形を買い与えなかったとしても、息子は妹にありったけの愛情を注いでくれたのは間違いありません。でも、何をしても大丈夫な人形で事前に練習したことは、下の子への接し方を知る上で大きかったと思います。

この体験で、息子は赤ちゃんの扱い方を覚えたのはもちろん、優しく、面倒見の良いお兄ちゃんになるために必要な心構えも身につけてくれたからです。

新たに家族に加わったこの小さな妹の世話に、自分も関わっているという実感が、息子にとっては大きな誇りになりました。

そして、この世話好きな気質は、その後も変わることはありませんでした。息子はもうすぐ13歳になりますし、娘は9歳になりましたが、今でも、息子はかいがいしく妹の面倒を見ています。

あわせて読みたい

ポジティブな性格を育むには「お祝いをたくさんすると良い」

抑えがきかない幼児には「But」より、相手を肯定する「And」で伝えませんか?

2人目を考えている夫婦へ。母親のメンタルに悪影響の可能性:研究結果


Image: Shutterstock.com(1, 2), Pexels

Kristen Mae - Lifehacker US[原文

訳:長谷 睦/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next