特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

長いパスワードの入力不要、ゲストにワンタップでWi-Fiを安全に解放するツール【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
長いパスワードの入力不要、ゲストにワンタップでWi-Fiを安全に解放するツール【今日のライフハックツール】
Image: TenOneDesign

友人が訪れたときはもちろん、自宅をオフィスにしていたりAirbnbでホストをしていたりする人も珍しくない昨今、来客がインターネットを使う機会が増えています。

快適なネット環境を提供したいと思うものの、Wi-Fiの長いパスワードの入力は、ゲストにとって手間です。

ホストとしては、パスワードを短くしたり、パスワードなしのプロファイルを設置したりできますが、セキュリティの面で心配。また、面倒なこともやりたくないものです。

そこで、安全性を保ちつつ簡単にWi-Fiを開放できるツール『Wifi Porter』を紹介します。

QRコードの読み込みかタップするだけ

WifiPorter-4
Image: TenOneDesign

見た目はコースターに似ているコンパクトな置物ですが、シンプルな手順Wi-Fi接続を可能にします。

ゲストは自分のスマホをタップ、あるいはQRコードを読み込むだけでネットが使えるようになります。

ホストが行うのはスマホアプリからの初期設定のみネットワーク設定情報はデバイスに保存されるので、パスワードの入力が不要になります。

利用できる端末は?

WifiPorter-6
Image: TenOneDesign

タップによる接続の場合はNFCを利用するため、iPhone XS以降、あるいはAndroid 5.0以降の端末が対応しています。QRコードによる接続なら、読み取りアプリが入っている端末で使うことができます。

iPadAndroidタブレットでも利用可能なので、会議や勉強会のときにも役立ちそうですね。

ちなみに、iPhoneユーザーでiPadやMacBookをお持ちの方なら、iPhoneでQRコードをスキャンしてからパスワード共有もかけられます。

また、設定次第で『Wifi Porter』の裏面に載っているパスワードでの接続もできるので、ノートPCなどで利用すると便利なのではないでしょうか。

電池や電源コードも不要で設置場所は自由

WifiPorter-5
Image: TenOneDesign

なお、電池や電源コードは不要なので、充電の心配がいらず、好きな所に置けて邪魔になりません。壁掛けにするのも便利そう。

『Wifi Porter』は公式サイトから購入でき、価格は39.95ドル(約4400円)+ 送料10ドル(約1100円)となっています。また、Amazon.co.jpでも購入は可能です。

あわせて読みたい

NASAも活用する技術で心を可視化。瞑想や気持ちを切り替えるコツが「見て」つかめるヘッドバンド【今日のライフハックツール】

指紋認証の南京錠なら0.5秒でロックを解除。数字合わせやカギの管理の煩わしさから解放【今日のライフハックツール】


Image: TenOneDesign

Source: TenOneDesign

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next