特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

引き出し側面を有効利用。爪切りやピンなど小物をマグネットで一列に貼って一覧可能【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
引き出し側面を有効利用。爪切りやピンなど小物をマグネットで一列に貼って一覧可能【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.com

引き出しの中の小物、どう収納していますか。クリップ、爪切り、毛抜き、ヘアピン…小部屋に分けていてもゴチャついてしてしまいがちです。

そこで、引き出しの側面にこまごまとしたアイテムの貼り付け収納を可能にする、『VANITYkeeper』はいかがでしょうか。

引き出しの側面に小物を整列させられる

VANITYkeeper-3
Image: Amazon.com

『VANITYkeeper』は板状になっていて、引き出しの側面に貼り付けて使います。

小物には鉄製のものが多いですが、『VANITYkeeper』は強力マグネットが内蔵されているので、くっつけて整然と並べられます

引き出しの側面に小物を収納できれば、空間を有効利用できるうえに、何があるか一覧可能。目的のものを探すストレスからも解放されそうです。

洗面所の鏡の下など見えるところでも活躍

VANITYkeeper-2
Image: Amazon.com

もちろん引き出しだけではなく、洗面台に使えばヘアピンやハサミをサッと取り出せます。

使い方次第でいろいろな場所で活用できそうです。

違和感なく引き出しになじむデザイン

VANITYkeeper-4
Image: Amazon.com

素材はでデザインもシンプルなので、どんな場所にもなじみます。

設置は裏面の粘着テープで貼るだけと簡単。長さ8インチ(約20cm)、深さ1.5インチ(約4cm)以上の引き出しで利用できます。

引き出しの側面スペースを有効利用し、ごちゃっとしている小物を気持ちよく整列させて片付けられる『VANITYkeeper』は、Amazon.comから購入可能。価格は12.99ドル(約1430円)、送料5.69ドル(約620円)です。

キッチンでの使用を考えているなら

ちなみに、同様の目的でキッチンで使うなら、こちらのアイテムもよさそうです。お玉、フライ返しなど、ぶら下げる場所に困りがちな調理器具から包丁まで一列にくっつけることができます。

あわせて読みたい

枕元でのさばるUSBケーブルを「壁」にスッキリ収納でき、ライトもつく充電器ハブ【今日のライフハックツール】

コーヒーを量るスプーンと袋をとめるクリップが合体した一石二鳥ツール【今日のライフハックツール】


Image: Amazon.com

Source: Amazon.com

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next