特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

熱くならないモバイルバッテリーは長寿命で安全。スマホ充電を優先する機能も【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
熱くならないモバイルバッテリーは長寿命で安全。スマホ充電を優先する機能も【今日のライフハックツール】
Photo:西村おきな

指先の冷えるこの時期。ふと触ったモバイルバッテリーの温もりが心地よい…なんて思ってる場合じゃありません。バッテリーは熱で劣化してしまいます。安全性の面からも発熱は極力避けたいものです。

そこで今回は、タフな試験(UN38.3に準拠)をクリアした、SONY製「熱くならないモバイルバッテリーCP-V10BA』を紹介したいと思います。

安全と長寿命にこだわり。一般的な製品の2倍、約1000回の放電が可能

20190207sony_sc_battery_2-1
Photo: 西村おきな

最大出力1.5AのUSBポート(Type-Cモデルは3.0A)と10,000mAhの電池容量。これだけ聞くとパッとしないスペックですが、この製品の根幹にあるのが「SafeCharge」という考え方。安全に使えるようさまざまな設計上の工夫がなされています。

例えば、高効率化回路で発熱の元になる電流の損失を減らしたり発熱する部品を分散して配置したりしています。

内蔵バッテリーにはゲルポリマーを採用し、高い安全性長寿命を実現。従来の製品は液体電解質を使っており、500回を放電回数の目安にしているものが多いですが、この製品は約1000回の放電が可能だそうです。

値段は少し高めですが、倍使えると思えば安いもの。

一つの給電口でバッテリーとスマホを充電、スマホを優先してくれる

20190207sony_sc_battery_1-1
Photo: 西村おきな

そして、なかなか便利なのがチャージスルー機能

1.5A以上の出力のあるACアダプターであれば、一つの給電口バッテリーとスマホの両方を充電できます。

難しい設定は必要ありません。電源、バッテリー、スマホの順に数珠つなぎするだけ。充電はスマホが優先され、スマホの充電が終わり次第バッテリーの充電が開始されます。

アダプターが一つで済むので、旅行や出張で活躍しそうです。

安心して長く使いたい人に

20190207sony_sc_battery_4-1
Photo: 西村おきな

安全を重視したタフな設計で、安心して使える。加えて、気の利いた機能ミニマルなデザイン。急速充電や抜群の容量を求めないのであれば、オススメです。

ソニーストアほか、Amazon.co.jpでも購入は可能です。

あわせて読みたい

方向音痴のための究極のアプリ。「コンパス」の指す方に進むだけで目的地につく【今日のライフハックツール】

ツルツルのプラ板や電気コード、クタクタのタオルもジャキリと切れる「工具」なハサミ【今日のライフハックツール】


Photo: 西村おきな

Source: SONY(1, 2)

西村おきな

swiper-button-prev
swiper-button-next