特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

太陽充電の追跡機能や複数のカードをワンプッシュで一覧。防犯×機能性で必携のスリムウォレット【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
太陽充電の追跡機能や複数のカードをワンプッシュで一覧。防犯×機能性で必携のスリムウォレット【今日のライフハックツール】
Image: Ekster

欧米諸国をはじめとする、海外旅行。利便性やセキュリティ面を考えると、キャッシュレスが基本のところも少なくありません。

ただし、キャッシュレスにすれば安心というわけではありません。今度はカードをどう持ち歩くべきか、心配になるものです。

紛失したらどこにあるかわかる追跡機能

Video: Ekster / YouTube

Eksterの『PARLIAMENT + TRACKER』は、海外では心配の種となる盗難に備え、太陽光発電付きの追跡カードを装備しているカードウォレットです。

追跡カードはBLE 4.0 Bluetooth接続のため、電波の届く範囲は30メートル程度ですが、クラウドGPS対応ですので、盗まれた財布の付近(30メートル以内)を他のユーザーがすれ違った場合、その位置情報を確認することができます。

太陽に3時間あてるだけでチャージ、1ヵ月使える

20190203_ekster_01
Image: Ekster

また、追跡カードは3時間ほど日の当たるところに置いておけば、約1カ月間動作します。

盗難にあって犯人が遠くへ逃げてしまったときには、確実に場所を把握できるとは限りませんが、置き忘れの場合なら、どこにあるかすぐにわかることでしょう。運良く他のユーザーが近くにいてくれれば、遠隔操作でブザーを鳴らすこともできます。

コンパクトなのに使いやすさも手抜きなし

20190206_ekster
Image: Ekster

『PARLIAMENT + TRACKER』は追跡カードがなくとも、コンパクトなのに収納が多く取り出しやすいカードウォレットとして優秀です。

カードは9枚も入りますが、ボタンをワンプッシュすれば、カードがせり上がってきて一覧が可能。支払いのときに手間取ることがありません

さらに、ゴムバンド製のマネークリップ紙幣を挟んでおけるので、屋台などで現金が必要なときにも安心です。

もちろん、ケースにはスキミング対策が施されており、ICチップやNFCを勝手に読み取られることも防止。プレミアムヨーロッパレザー製で高級感もあります。

すでに春の大型連休に関して、海外ツアーの予約がさかんに行われていますが、『PARLIAMENT + TRACKER』を備えておけば活躍してくれることでしょう。

使用の際の注意点

なお、追跡カードは日本の技適を取得していない可能性が高いので、国内使用の場合は追跡カードがセットになっていない『PARLIAMENT WALLET』の方をお使いください。

『PARLIAMENT + TRACKER』は、本体価格が119ドル(約1万3000円)。『PARLIAMENT WALLET』は89ドル(約9700円)で、日本への送料は2ドル(約200円)となっています。

なお、『PARLIAMENT WALLET』はAmazon.co.jpでも購入可能です。

あわせて読みたい

財布のカード入れに収まる、微妙な角度に固定できるスマホ三脚【今日のライフハックツール】

目的のカードを一覧してサッと取り出せる、引き出し式カードケース【今日のライフハックツール】


Image: Ekster

Source: Ekster, Ekster / YouTube

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next