特集
カテゴリー
タグ
メディア

子どもが自分より早起きでも、十分な睡眠を確保する5つのアイデア

子どもが自分より早起きでも、十分な睡眠を確保する5つのアイデア
Image: Alexandra Gorn/Unsplash

Wake Up Weekへようこそ。このコーナーでは、米Lifehackerが、私たちにとって「完璧」な朝とは何かを探求していきます。

先日、なかなか起きない子どもを起こすためのアドバイスをお届けしましたが、予想していたとおり、その反対の問題を抱える人たち(私もそうですが)からたくさんのお便りをいただきました。

目が覚めたとたんに、パワー全開で動き始める子どもをどうすればいいかという相談です。そうでなくても、朝は慌ただしい時間帯です。

朝型の子どもがいるからといって、今後何年もの間、朝の5時半に起き続けなければならないわけではありません。今回は、小さな子どもを持つ親が、十分な睡眠を確保するためのアドバイスを紹介します。

1. パートナーと交替で面倒をみる

190206-dad
Image: 4 PM production/Shutterstock.com

私の本音のアドバイスは、朝型の人と結婚することです。私の夫も朝型で、事実とても助かっています。夫は息子と同じぐらい時間に目を覚まし、一旦起きるともう眠れなくなってしまいます。

私はときどき、夫の代わりに自分が起きて、冷凍ワッフルをトースターに入れることを申し出るのですが、夫の答えはいつも同じです。

「いや、僕ももう起きるし。気にしないでもうちょっと寝てるといい」

夫自慢をしたいわけではありませんが、実際、本当に助かっています。

あなたのパートナーがそういう人ではない場合、次善策は交替で子どもの面倒を見ることです。少なくとも週末(またはパートナーの都合が許す日)には協力してもらうようにします。

週のはじめに、次の週末はどちらが早く起きるのかを決めておきます。そうすれば、毎日、愛くるしい子どもたちが、まだ「朝」が始まる前にから、あなたの寝室に飛び込んでくるのを、笑顔で迎えられるようになるでしょう。

2. ライトで知らせる目覚まし時計をプレゼントする

shutterstock_1040362855
Image: Chaay_Tee/Shutterstock.com

時計を読める年齢になっている子どもは、親がそばにいなくても朝しばらくの時間をひとりで過ごすことができるはずです。

ですので、ライトで知らせる目覚まし時計を子どもにプレゼントしてあげましょう。子ども部屋から出てもいい時間になったらライトが光るように目覚ましをセットしておきます。まだライトが光らない?

ならば部屋から出てはいけません。

私の家にも1つあり(この商品)、息子が2年間使っていました。

正直に告白すると、息子は5〜10分おきにこども部屋から出てきては「緑のランプがつくまであと何分かかるの?」と聞いてきたので、得られる価値と同じくらいの苦労がありました。

とはいえ、私はいま「得られる価値と同じくらいの苦労」と言いました。つまり、何もないよりはましだったということです。

息子はいつ自由の身になれるのかわからず、気が狂ったようになっていましたが(おかげで私たちも…)、少なくとも、設定されたルールの意味は理解してくれていました。

3. 子どもたち同士で遊ばせる

190207-kid
Image: reshot

あなたが起きなければ、子どもはもう1人の子どもを必然的に起こしにいきます。

とはいえ、彼らはお互いを楽しませることができます。4歳の娘がいる知人が言っていたのですが、その子は朝起きると2歳の妹が寝ているベビーベッドによじ登り、ふたりで寄り添って遊ぶのだそうです。

おかげで、子どもが起きてから親を呼び始めるまでに20分ほど時間をかせげるのだとか。この20分があるかないかは大きな違いです。

4. シリアル(朝食)を手の届くところに置いておく

190206-breakfast
Image: Linda Studley/Shutterstock.com

あなたの子どもが、親がそばにいなくても少しの時間なら過ごせる年齢になっているなら、シリアルを子どもの手が届くところに置き、冷蔵庫の一番下の棚に牛乳を入れた小さなピッチャーを入れておきましょう。

そうすれば、子ども自身も、ご飯を自分でつくって食べられてお兄さん(お姉さん)になったみたいな気分になれるし、あなたも少しだけゆっくり寝ていられるようになります。

5. それでも寝不足なら…

190206-sleepy
Image: A. and I. Kruk/Shutterstock.com

米Lifehackerが主宰する子育てFacebookグループ「Offspring Parenting」に集う親たちから、ユニークなアイデアがをもらうことができました。すべてがうまくいかないときには、このどれかを試してみるとよいでしょう。

  • 「一番年長の子どもに、アニメ番組をつけるようにと言ってあります」とStephanieさん。「それと、子どもたちの手が届くところにドーナツの箱を置いておきます」
  • 「我が家では、私が起きたらみんなで大掃除をはじめることになっています」とChristinaさんは言います。また、テレビを見る時間は土曜の朝だけだといいつけてあるそうです。その時間は、Christinaさんが自分のために使える貴重な時間です。
  • 「基本的なライフスキルは教えてあります」とCarrieさん。「一番上の子どもは、自分で『朝ごはん』をつくることができます。お腹をすかせた子に、ピーナツバターをスプーンですくって、あげることができるんです」
  • あなたももうやっているかもしれませんが、Autumnさんのやり方はこうです。「4歳になる子どもに軽食とKindleを与えるようにしています。これで、1〜2時間は稼ぐことができます

あわせて読みたい

早起きしたい夜型人間に贈る。無理しない朝習慣4つのコツ

スヌーズ機能を効果的に使うには、起床時間の30分前にアラームを設定しよう


Image: Shutterstock.com(1, 2, 3, 4), reshot, Pexels

Source: Amazon(1, 2), Facebook

Meghan Moravcik Walbert - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next