特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅をIoT化するなら、物理的にスイッチをオフしてくれる「Switch Bot」を検討してみない?

  • カテゴリー:
  • TOOL
自宅をIoT化するなら、物理的にスイッチをオフしてくれる「Switch Bot」を検討してみない?
Image: Amazon.co.jp

IoT製品が世の中に増えてきましたが、「Wi-Fiの設定が手間」という理由から、使っている人はまだ少数な気がしています。確かにわかります、その気持ち。

そんな人にオススメしたいのが、物理的にスイッチでオンオフをするガジェット「Switch Bot」。これがまたユニークでおもしろいんです。

スイッチに貼り付けるだけ!

Image: Amazon.co.jp

Switch Botは、部屋のスイッチをワイヤレスにできるアイテム。たとえば、リビングの電気のスイッチに、シールで貼り付け、スマートフォンやApple Watchと連携すれば操作が可能。遠隔で家電のオンオフができるというわけです。

もちろん、バッテリーを内蔵しているので、600日ほど使うとバッテリー交換が必要になります。それでも、約2年弱使えるのは、すごいですね。

Image: Amazon.co.jp

洗濯機やコーヒーメーカーなど、スイッチで操作できるものはすべて対象。コーヒー豆と水をあらかじめセッティングしておけば、タイマーと連動させることで朝起きたらコーヒーが出来上がってるなんて最高では?

自宅のIoT化を検討している人は、「Switch Bot」を試してみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

BEAMSの小さいお財布2つを使ってみた。 ミニマルさと使いやすさがついに両立されたアイテムだ!

カドを落として丸くなる。 サンスター文具のコーナーカッター「かどまるPRO 」

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next