特集
カテゴリー
タグ
メディア

卵×チーズの最高峰。3種のチーズオムレツの作り方|卵料理レシピ

卵×チーズの最高峰。3種のチーズオムレツの作り方|卵料理レシピ
Photo: Claire Lower

卵とチーズ。これらは著者が大好きな食べ物です。

そして私はこれら2つを組み合わせる方法を考え出すのに、たくさん試行錯誤し、最高の方法を考え出しました。

卵にチーズを混ぜる方法チーズの上に卵を落として焼く方法、チーズのまわりに卵を折って巻く方法は、そんな私が大事にしている3つの調理法です。

今回は、3つのやり方を全てを使った、最高のチーズオムレツのレシピをお伝えします!

3種のチーズオムレツの作り方

チーズオムレツをフォークで食べる
Photo: Claire Lower

このレシピでは、3つのステップで3種類のチーズを使います。

まずボウルに割り入れた卵の中に、ヤギのブリーチーズを入れ、ブレンダーを使ってしっかりと混ぜます。

次に卵液を焼く時に、細切りのチェダーチーズを散らし、オムレツの表面をカリカリにします。

中に糸のように溶けるチーズの層がないと、チーズオムレツとは呼べないので、最後の仕上げはオムレツの中の仕掛けです。オムレツの内側にグリュイエールの薄切りを敷きます。

このオムレツ、とても凝った料理に見えますが、作り方は簡単です。

材料:

  • 卵(Lサイズ)2個
  • コーシャーソルト 1つまみ(※ない場合は、普通の塩でもOK)
  • ヤギのブリーチーズ(または他の好きなブリーチーズ)約42g
  • 細切りのチェダーチーズ 約28g (細切りのチーズが一番良い感じのカリカリ具合になります。詳しくはこちらの過去記事(英語)をご覧ください)
  • グリュイエールチーズ 約28g ※薄く切る(著者はピーラーを使っています)

作り方:

  1. 卵、ブリーチーズ、塩を大きなボウルに入れ、ブレンダーを使って混ぜ合わせ、均質でふわふわの卵液を作る。
  2. 焦げ付き防止(テフロン加工など)のフライパンを中火で加熱し、細切りチェダーチーズを入れる。この際、平らに広げる。
  3. 油分がチーズから分離しはじめ、レースのように見え始めたら、チェダーチーズの上にゆっくりと卵液を注ぎ、オムレツの側面が乾いてやや硬く見えるまで動かさずに火を通す。
  4. その上に、グリュイエールチーズをのせる。
  5. オムレツの端をシリコン製のスパチュラを使い、折りたためるかどうかを確認する。折りたためる状態だとしっかり確認できたら、半月のかたちになるように静かに折る。
  6. それから30秒程度、チーズが溶けるまで加熱する。
  7. できたオムレツは、フライパンからお皿にすべりこませ、必要に応じて上にチャイブを飾る。

(訳注:日本ではチャイブは手に入りにくい場合もあるので、その場合は小ねぎやパセリなど、お好みに応じてご対応ください)

あわせて読みたい

味が一変。目玉焼きをより一層おいしくするアイデア

どれが好き? 万能食材「卵」のおいしい食べ方4つ


Photo: Claire Lower

Claire Lower[原文

訳:曽我美穂

swiper-button-prev
swiper-button-next