連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

面倒くさがりを心理分析。実は確定申告を短期間で解決できるスキルがあった?

Sponsored By 弥生株式会社

面倒くさがりを心理分析。実は確定申告を短期間で解決できるスキルがあった?
Image: ナカオ☆テッペイ

フリーランス個人事業主にとって、今年も憂鬱なあの時期がやってきました。そう、確定申告です。

専門的な知識がないので、Excelに領収書の金額を打ち込みながらも、期日が近づくにつれて「間に合わないヤバイかも」と不安になってしまいます。

え、「日ごろからやっていれば良いじゃないか」って。それは無理。だって、面倒くさがりですから!

しかし、心理学者の晴香葉子先生によると、「面倒くさがりと言えばネガティブなイメージがありますが、長所を生かせば、面倒な確定申告のハードルを下げることができる」のだとか。

そこで、面倒くさがりの長所を発揮して、手間のかかる確定申告の作業を時短・簡単で解決する、クラウド確定申告ソフトの活用法をご紹介します。

晴香葉子(はるか・ようこ)/作家・心理学者・心理コンサルタント

harukayoko_prof

東京都出身。文学修士(コミュニケーション学)。早稲田大学オープンカレッジ心理学講座講師。テレビ、ラジオ、雑誌など、メディアでの心理解説実績多数。現在は、大学院博士課程に在籍。研究を進めながら、行動心理学・消費者行動・コミュニケーション学など、さまざまな角度から情報を提供している。

あなたの面倒くさがり度を心理分析

yayoi_01
Image: ナカオ☆テッペイ

まず、自分が面倒くさがりかどうか、晴香先生による心理チェックをしてみましょう。以下の質問にあるAとB、当てはまるものを選んでください。

Q1. 締め切りが近づくと、A:やる気がでるB:特に変わらない

Q2. 立ち直りは、A:早いほうだと思うB:引きずってしまう

Q3. 家のカギを置く場所が、A:決まっていないB:決めている

Q4. 人気の新商品に、A:興味津々B:あまり興味がない

Q5. 急な仕事の依頼があると、A:断れないB:きっぱりと断る

さて、あなたはAとB、それぞれいくつありましたか。実は、Aの数が多ければ多いほど、面倒くさがり度が高め。面倒くさがりといってもタイプはさまざまですが、Aは面倒くさがりに見られる特徴的な行動なのだとか。その理由を晴香先生に解説してもらいました。

A1. ギリギリまで手をつけず、締め切りが近づくとやる気が出て、追い詰められると集中力を発揮するのが、面倒くさがりの真骨頂です。

A2. 失敗からの立ち直りが早いのは、見方を変えれば反省が少ないからで、これは自分に甘いということ。面倒くさがりの大きな特徴です。

A3. カギを置く場所が決まっていないのは、計画性がなく行き当たりばったりになりやすい証拠。面倒くさがりにありがちな行動です。

A4. 人気の新商品に興味津々なのは、目の前の楽しさを優先興味がないことは後まわしにする、面倒くさがりの心理傾向でもあります。

A5. 頼み事を断れない人は、優柔不断だから。どうしようか考えているうちに、断るのが面倒くさくなり、つい引き受けてしまうわけです。

面倒くさがりには、物事を効率化して解決する長所がある?

yayoi_02
Image: ナカオ☆テッペイ

面倒くさがりと診断されたあなた。確定申告を前に、ガッカリすることはありません。

晴香先生によると、「面倒くさがりの特徴として、興味がないことはやる気が起きず後まわしにしがちですが、短期的な集中力がある人も。そのような人は、追い込まれれば一気にやれるのが長所」とのこと。

さらに、「面倒くさがりは、いかにラクして効率よく物事を進められるかを考えています。良い意味で面倒なことをまかせるのが上手。自分がやらなくてもいい無駄な作業を見極める能力を持っているんです」。

確定申告で言えば、面倒くさがりの長所を生かして、より簡単に面倒な作業をまかせて短期間で一気に解決できるツールを活用すればよいわけです。

銀行口座やクレカの情報を自動で処理。面倒な入力作業もおまかせ

yayoi_03
Image: ナカオ☆テッペイ

面倒なことは効率化、自分がやらなくていい作業は人にまかせる。

面倒くさがりの長所ですが、「専門知識が必要な確定申告では、そんなわけにはいかないよなー」と思っていませんか。そんなあなたにオススメしたいのが、『やよいの青色申告 オンライン』。すべての機能が初年度1年間(最大14カ月)無料で活用できるクラウド確定申告ソフトです。

なかでも、面倒くさがりにオススメしたい理由が「自動化と効率化」。確定申告の面倒な入力作業や仕訳をまかせることができるのです。

たとえば、「スマート取引取込」機能を活用すれば、銀行口座やクレジットカードで引き落とされた経費支出などを自動で取込み、自動で仕訳までやってくれます。

yayoi_06
Image: ライフハッカー編集部

また、無料の専用アプリ「弥生 レシート取込アプリ」を使って、スマホのカメラでレシートや領収書を撮影。『やよいの青色申告 オンライン』にアップロードするだけで、画像データから日付や金額を読み込み、自動で仕訳データに変換します。

あとは入力や仕訳の内容を確認して、必要なら修正するだけ。確定申告に必要なデータが帳簿に自動転記されるので、面倒な手間は大幅に削減され、誤入力もなくなります

晴香先生によると「面倒だと思っていた入力作業を簡単に済ませることができれば、それは自己効力感につながる」とのこと。

自己効力感とは、何らかの課題に直面したときに、こうすれば自分はできる! という自信が持てることです。『やよいの青色申告 オンライン』を使うことで、「確定申告は意外と簡単」と実感し、自己効力感がアップすれば、次の行動にもつながりやすいのだとか。

現金取引も効率化。お小遣い帳感覚で複式簿記の帳簿を作成

yayoi_04
Image: ナカオ☆テッペイ

入力の自動化で面倒な作業をしなくて済むのは大助かり。でも、気になるのは、現金取引の処理です。しかし、『やよいの青色申告 オンライン』なら、かなりの効率化が可能です。

かんたん取引入力」を使えば、直感的に日付や金額を入力し、各項目のプルダウンメニューから選ぶだけで、仕訳データに変換。帳簿に自動転記してくれます。実際に画面を見た晴香先生も「これなら、面倒くさがりの集中力を生かして短期間で終わりそうですね」と太鼓判。

yayoi_08
「かんたん取引入力」は、画面上で「収入」「支出」「振替」のタブから入力する取引を選択。日付や金額を入力するだけなので、簿記や専門知識がなくても安心。
Image: 弥生

ちなみに、青色申告で65万円の特別控除を受けるためには複式簿記の帳簿が必要ですが、『やよいの青色申告 オンライン』を使えば、複式簿記の帳簿に自動転記。専門知識がなくても、記帳が難しい複式簿記が簡単に作成できます。

もう1つ注目したいのは、取引入力専用のスマホアプリ『やよいの青色申告/白色申告 オンライン』。スマホで確定申告に必要な取引入力作業がいつでもどこでもできるので、後まわしにしがちな面倒くさがりも、スキマ時間に作業を進められそうです。

「入力作業が簡単なことがわかれば、面倒くさいとは感じません。そうなれば、日曜日の朝には入力作業を行うなど決めてしまうことができ、その行動がルーチンになり、日ごろから確定申告に備えることができるようなります」と晴香先生。

画面のガイドに従うだけで確定申告の提出書類が作成される

yayoi_05
Image: ナカオ☆テッペイ

入力と仕訳を効率化して、面倒な帳簿の作成も自動で行ってくれる『やよいの青色申告 オンライン』。仕上げは、確定申告書類の作成。もちろん、ここでも自動化・効率化の機能が発揮します。

作業は画面のガイドに沿って3ステップで進めるだけ。これまで入力した取引金額から、提出する確定申告書の各項目に記入する数字を自動計算・自動入力されるので、確定申告の提出書類を迷うことなく完成できます。

yayoi_11
Image: 弥生

晴香先生によると「面倒くさがりは、家電などの説明書を読まないタイプも多いので、画面のガイドに沿って操作するだけで、提出書類が簡単に作成できるのは、面倒くさがりにぴったりです」とのこと。

「確定申告が面倒でなかなか一歩が踏み出せなくても、無事に終わると達成感から心の安定が得られます。そして、簡単に終われば終わるほど自己効力感がすぐに高まり、翌年からは確定申告に着手するハードルが低くなるはずです」と結んでくれました。

やよいの青色申告 オンライン』なら、ハードルが低くなるだけでなく、 一度、カードや銀行取引を「スマート取引取込」に設定をしておけば、翌年分の作業がほとんど自動で、より簡単に確定申告ができるのも大きなメリットです。

まずは、フリーランスや個人事業主にとって避けることができない、確定申告の面倒くさいを払拭してくれる『やよいの青色申告 オンライン』を使って、2018年分の確定申告を無料でサクッと終わらせてしまいましょう。

初年度無料で使える『やよいの青色申告 オンライン』は、こちら>>


Image: ナカオ☆テッペイ/弥生/ライフハッカー編集部/AlexTanya , Businessvector(1 , 2) , Jane Kelly/Shutterstock

Source: やよいの青色申告 オンライン , やよいの白色申告 オンライン , スマート取引取込, 弥生 レシート取込アプリ

林田孝司

swiper-button-prev
swiper-button-next