連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

さあ脂肪を落とそう! 縄跳びのコツと楽しくなる飛び方3つ

  • カテゴリー:
  • TOOL
さあ脂肪を落とそう! 縄跳びのコツと楽しくなる飛び方3つ
Image: mimagephotography/Shutterstock.com

「縄跳びなんて、引っかからずに何回跳べたかを数える以外に何ができるの?」と思うかもしれません。でも、そこがスタートです。あなたも一緒に、縄跳びで体力づくりやダイエットをしませんか。

縄跳びの飛び方とメリット

pqmhgh0m8ypm7n4to9gi
Image: Moon Soul/reshot

そもそも跳ぶのが難しいという人は、初心者によくある間違いについてまとめた「Punk Rope」の動画をご覧ください。

「ロープがいつも足首に引っかかる」とか「ジャンプしているとロープが短くなる気がする」という人は、この動画を見ると何が悪いのかがわかります。

Video: Punk Rope/YouTube

正しい跳び方を説明しましょう。

まず、肘を体の横につけ、手首だけを使ってロープを回します。ジャンプする高さは、ロープを跳び越えられる程度で十分です(2~3cm)。

動画では、コンクリートの上で跳んでいますが、ジムのマットのように、もっと柔らかい場所で跳ぶほうが、関節に負担がかかりません。

左右飛びや前後飛びでダイエットや体力作りを

簡単ですが、ちょっと変わった跳び方をご紹介します。

  • 左右跳び:跳び方は普通のなわとびと同じです。違うのは、ジャンプ前より少し左右にずれた位置に着地することです。
  • 前後跳び:この場合も普通のやり方で跳びますが、着地するときに、少しだけ前後にずれた位置に着地します。
  • かけ足跳び:跳ぶリズムは同じですが、足は片方ずつ地面に下ろします。私自身は、この跳び方でてこずっています。定位置でジョギングするのと動きは同じだとわかってはいても、ロープがあると頭が混乱してしまうのです。

このような跳び方にぜひ挑戦してみてくださいね。

あわせて読みたい

縄がない縄跳び? カウンター機能がついてコードレスな「エアなわとび」

私が1年で「20キロ」減量するためにやったこと

Image: mimagephotography/Shutterstock.com, reshot

Source: YouTube, Punk Rope

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next