特集
カテゴリー
タグ
メディア

海外旅行で意外と知らないと困る、現地の言葉で覚えておくべき単語2つ

海外旅行で意外と知らないと困る、現地の言葉で覚えておくべき単語2つ
Image: Wanaporn Yangsiri / Unsplash

今度の海外旅行のために、言語学習アプリ『Duolingo』をダウンロードした人もいるかもしれませんが、母国語以外の国に行く前覚えておきたい大事な単語2つあります。

「こんにちは」と「さようなら」、「お願いします」と「ありがとう」、「助けて」と「迷いました」など、ありがちな単語を思い浮かべた人もいるかもしれません。

実は盲点な覚えておくべき単語とは?

今回おすすめする単語は「押す」と「引く」です。この2つの単語を知っていると、単純なドアの開閉をするときに、馬鹿みたいな間違いをしなくなります(ちなみに「男」と「女」も知っていると、トイレで恥ずかしい間違いをしなくて済みますが、トイレにはわかりやすいアイコンがあることが多いです)。

この2つの単語は、多くの言語で似ているのです。英語でも、どちらも「PUから始まる4文字の単語なので、見た目だけで「push(押す)」と「pull(引く)」を見分けるのは難しいときもあります。

今回は、『Duolingo』で人気の言語の「押す引くの便利な一覧をつくってみました。

必見、各国の「押す」「引く」単語一覧

  • フランス語:押す=Pousser、引く=Tirer
  • スペイン語:押す=Empujar、引く=Tirar
  • ドイツ語:押す=Drücken、引く=Ziehen
  • イタリア語:押す=Spingere、引く=Tirare
  • トルコ語:押す=İtme、引く=Çekme
  • ポルトガル語:押す=Empurrar、引く=Puxar
  • スウェーデン語:押す=Tryck、引く=Dra
  • ノルウェー語:押す=Trykk、引く=Trekk
  • オランダ語:押す=Duwen、引く=Trekken

これで、ノルウェーに旅行をするときも、「引くtrekk)」ときに「押すtrykk)」ようなことはなくなります。

あわせて読みたい

海外旅行で下痢になる5つの食生活と、旅先でも安心して食べられる3つの食材

国内・海外旅行の持ち物リスト、荷物をコンパクトにまとめるには? 旅するデザイナーに聞く秘境旅のコツ


Image: Wanaporn Yangsiri / Unsplash

Source: Duolingo

Joel Kahn - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next