特集
カテゴリー
タグ
メディア

後をつけてくる不審者…。そんな時のためにAppleショートカットで備えよう

後をつけてくる不審者…。そんな時のためにAppleショートカットで備えよう
Image: Alex Linch/Shutterstock.com

特に女性の場合、夜道を1人で歩いてバーやレストランに行ったり、家に帰ったりするのは怖いものです。

あるRedditユーザーが、誰かにつけられていると感じた時に友だちにそのことを知らせることができるようにAppleショートカット機能のカスタマイズを提案しています。

「誰かがつけてくる」と思ったら…

181226follow
Image: Pexels

このRedditユーザーがつくった「I’m Being Followed」と知らせるショートカットは、すぐさま10枚の写真を撮り、携帯に保存し、位置情報と共に友人にメールなどで知らせることができます。

このショートカットを使ったからといって、後ろからつけてくる人を止めることはできません。

でも、あなたの友人知人にあなたが何らかのトラブルに遭いそうなことを知らせることができますし、何かが起きた時にあなたを見つける手がかりになります。

機能カスタマイズもアリ

別のRedditユーザーは、この提案を少しだけ変え、写真を早く撮って送るようにするために、10枚ではなく5枚の写真を撮るとよいのでは、と助言しています。

また、「送る」ボタンを押す必要があるテキストメッセージではなく、ボタンを押さずに写真を送れる電子メールを使うことを勧めています。

今ご紹介したユーザーのショートカットでは、最寄りの警察署への道順も提供してくれます。

これは、あなたがいる場所によっては役立つかもしれません。

とはいえ、著者の個人的な意見としては、どこかしら開いているお店などがあったらそこに入り、後をつけている人が去るのを待つか、その場所に友達を呼び、目的地まで一緒に来てもらうのがよいと思います。

あわせて読みたい

危険な夜道のリスクを減らせる。自転車に5秒で装着できるUSB充電式テールライト【今日のライフハックツール】

みんなが知っている警備会社「セコム」、そのあまり知られていない「ハイテク企業っぷり」7つ


Image: Alex Linch/Shutterstock.com, Pixel

Source: Reddit, Apple

Emily Price - Lifehacer US[原文

訳:曽我美穂

swiper-button-prev
swiper-button-next