特集
カテゴリー
タグ
メディア

寝るだけで「ストレッチ」と「もみほぐし」。マッサージャー「NEMOMI」で首と背中の疲れをケアしよう

  • カテゴリー:
  • TOOL
寝るだけで「ストレッチ」と「もみほぐし」。マッサージャー「NEMOMI」で首と背中の疲れをケアしよう
Image: PROIDEA

少し前に「ランドセルが重く、小学生が肩こりに悩まされている」というニュースを見かけたことがありました。

小学生が肩こりということにおどろきつつも、現代人の多くがスマホやデスクワークで肩こりや体全体のこりに悩まされがちなのは言うまでもありません。

整体やマッサージで定期的にケアをするのもいいのですが、時間を作ることが難しかったり、出費もきになるところ。毎週マッサージに行くお金を稼ぐために仕事をする…なんてことになってしまったら、なんだか切ない気持ちですよね。

そこで、誰でも自宅で体をケアできるようにと開発されたのがPROIDEAの「NEMOMI(ネモミ)」。ストレッチともみほぐしを融合させた、整体感覚の管理医療機器マッサージャーです。

NEMONIの特徴は名前の通り、マッサージャーに寝る形で使用すること。それによって、「ストレッチ」と「もみほぐし」を同時に行えるんです。「首」と「背中」、2つのタイプがあるので、それぞれご紹介していきます。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。カラーの選択もそれぞれの販売ページから。

手軽に取り入れられる「NEMOMI 首」

0070-3625_02
Image: PROIDEA

パソコンやスマホの影響が一番でる首回り。首を固定した状態で画面を見つめているため、首や肩が凝り固まってしまいます。最終的に血管や神経を圧迫し、酷くなる一方に。

「NEMONI 首」は、そんな凝り固まった首回りを優しくほぐしてくれるマッサージャーです。しかも寝た状態で使えるので、家でゴロゴロしながら使えます。

0070-3625_07
Image: PROIDEA

頭をのせると首が伸びるようにカーブを描きます。これによって自然とストレッチした状態となり、意識することなく首を伸ばすことが可能に。縮こまった首の筋肉をゆっくりとほぐしてくれるんです。

0070-3625_08
Image: PROIDEA

また、揉みほぐし機能もついているため、ストレッチとあわせて首回りをマッサージしてくれます。これが、整体感覚と言われるポイントです。自分ではうまく揉めない首回りも、これさえあれば自宅で簡単にケアできます。

0070-3625_16
Image: PROIDEA

色はネイビーやピンクなど、全部で5色。自宅で簡単に取り入れられることはもちろん、夜寝る前などに使えばその日のうちに首回りの疲れがとれそうですね。

専用カバーの単品販売もありますので、お洗濯時の洗い替えとして1枚用意しておくと安心。気分を変えて別の色を選ぶのもオススメです。

じっくり肩甲骨をほぐすなら「NEMOMI 背中」

0070-3626_02
Image: PROIDEA

そしてもう1つ、「NEMOMI 背中」の存在も忘れてはいけません。

このマッサージャーも、基本的には「NEMOMI 首」と同じ仕組みでコリをほぐすアイテム。寝転んだ状態で、背中から首にかけて筋肉を引き伸ばし、揉みほぐしてくれます。

0070-3626_06
Image: PROIDEA

寝転んだ状態でコリをほぐすというのが重要で、体に余分な力が入らないようになるんですね。

その状態で「ストレッチ」と「もみほぐし」を両立することで、血行を促進してくれる仕組みなんだとか。背中周りというのは、首回りについでこりがたまる部分で、自分でケアするのも首回りより難しいものです。

だかこそ、こうしたマッサージャーが必要な部分でもあると言えますよね。

0070-3626_08
Image: PROIDEA

肩甲骨周りは筋肉が密集している部分で、肩こりの原因にもなりやすい場所です。

「NEMOMI 背中」なら、自分ではケアしづらい肩甲骨周りもしっかりとマッサージしてくれますよ。毎日数分やるだけでも、凝り固まった筋肉をほぐしてくれるでしょう。

0070-3626_14
Image: PROIDEA

こちらも5色から選べますよ。

専用カバーの単品販売は、以下の販売ページより。

PCやスマホなど、首こりや肩こり、疲れの原因となるものを使用しない生活は非常に難しいものです。だからこそ、毎日少しの時間を確保するだけで、手軽にケアできる方法を見つけておきたいもの。

寝転がっている間にしっかり伸ばしてマッサージしてくれる「NEMOMI」シリーズを、取り入れてみてはいかがでしょうか?

Image: PROIDEA

Source: Amazon.co.jp (1, 2, 3, 4

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next