連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

おつまみに。ロースト野菜ピクルスの作り方

おつまみに。ロースト野菜ピクルスの作り方
Image: Claire Lower

私はローストした野菜が大好き。そして、ピクルスにした野菜も大好きです。では、ピクルスにした野菜をローストしてみたら? みなさん、なんとそれが、最高の軽食になるのです。

チーズやシャルキュトリ(ハムやソーセージなどの食肉加工品)、あるいは強いカクテルに合わせるとぴったりです。

刺激的でおいしいローストピクルス

この調理法は、刺激の強い味が苦手な人には向きませんが、塩漬けにしてローストしたカリフラワーと同じように、塩とシーズニングがしっかり浸み込んだ、こんがりキツネ色の野菜ができあがります。

ローストすることで水分が減り、ピクルスの酸味が若干抜け、それ以外の、より刺激的な風味が増します。

  • 大きめのオリーブなら、歯ごたえがあって、とてもピリッとくる小さな粒に変身します(中にフェタチーズを詰めたものは特にそう)。
  • 小さなオリーブなら、愉快なほど軽くサクサクになります(個人的には、サラダにぴったりだと思います)。ピクルスにしたニンジンは甘いジャーキーのようになります。
  • アーティチョークの芯は、端の部分がほどよくカリカリになります。
  • マッシュルーム(厳密に言えば野菜ではありませんが)は、塩気のある小さな旨味爆弾になります。

味つけ不要、瓶から出して焼くだけ

なんと言っても、味つけする必要がまったくないのがいいですね。

マリネした野菜なら、瓶から直接、ホイルを敷いた天板に移せばOKです。

塩水に漬かっている場合は、最初にペーパータオルで軽く拭いてください。摂氏190度のオーブンで30~45分ほど、ピクルスの表面が焼けて膨らみ、キツネ色になるまでローストします。

焼き上がったら、たっぷりのサラダに入れたり、チーズ皿に添えたりしてください。楊枝を指すだけでも、おしゃれなおつまみになります。

あわせて読みたい

1時間漬けるだけ。簡単おいしいりんごピクルスの作り方

キノコを肉っぽく調理するための下ごしらえマリネレシピ

Photo: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:梅田智世/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next