特集
カテゴリー
タグ
メディア

USB Type-CのMacBookを開かずに充電状況がわかる。LED付き充電ケーブル

  • カテゴリー:
  • TOOL
USB Type-CのMacBookを開かずに充電状況がわかる。LED付き充電ケーブル
Screenshot: ドサ健

私は15年以上Macのノートブックを愛用していますが、どの機種もおおむね満足してきました。もちろん今愛用しているMacBook Pro(13-inch, 2016, Thunderbolt 3ポートx4)もです。

ただ、ひとつだけ気になることがあります。

それは、充電ケーブルが光らないので、充電状況を知るために、いちいちディスプレイを開かないといけないこと。

充電ケーブルの形状がUSB Type-Cになる前のMacのノートブックは、充電ケーブルの端子が点灯したので充電中なのか充電完了なのか、ひと目で判断することができました。 でも、USB Type-Cになってからは点灯しないので、充電状況がわからないのです!

USB Type-CのMacBookで使える、光る充電ケーブル

20181216dosa3
Image: サンワサプライ

ずっともやもやしていたところ、ついに見つけました、光る充電ケーブル『MacBook用LED付きTypeC充電ケーブル 1.5m / KU-CCP15MAC』。

これで以前のMacのノートのように、ひと目で充電状況がわかります!

製品の特徴とポイント

20181216dosa1
Image: サンワサプライ

『MacBook用LED付きTypeC充電ケーブル 1.5m / KU-CCP15MAC』は、USB Type-Cポートを持つApple MacBookシリーズと、USB Type-Cメスコネクタを持つUSB PD対応充電器を接続して充電ができるケーブル。

Apple MacBookシリーズとUSB機器(USB2.0 Type-Cポートを持つ機種)を接続するときに使用でき、USB2.0の「HI-SPEED」モード(480Mbps)に対応。

また、USB PD(USB Power Delivery)に使用でき、最大DC20V/3A60W)での充電モードに対応しています。

20181216dosa2
Image: サンワサプライ

充電状況が分かるLED付きで、充電中はコネクタのLEDが赤色に点灯、充電終了近くになると緑色に点灯します。

使ってみて便利さを実感

20181216dosa4
Screenshot: ドサ健

Amazon.co.jpで購入が可能なので、早速手に入れました。長年Macのノートブックを使ってきたから、やっぱり充電ケーブルが点灯していると落ち着きます(笑)。

ひと目で充電状況がわかる、ということが、これほど快適だとは!

例えば、出先にMacBook Proを持っていこうとなると、充電状況って気になりますよね。 『MacBook用LED付きTypeC充電ケーブル 1.5m / KU-CCP15MAC』のおかげで、ACアダプタ一緒に持っていくかの判断が即可能に。

Macをイチイチ開いて充電状況を確認していたのが、結構なストレスだったことを実感しました(急いでいるときは特にそう!)。

使用の際の注意点

なお、このケーブルは60Wまでの対応のため、Apple純正87Wアダプタを使用した場合でも60W以上の充電はできません。この場合、最大で60Wでの充電になります。

87WのACアダプタを使用するMacBook Pro 15インチでは純正ケーブル使用時よりも充電速度が遅くなるので、ご注意ください。

とはいえ、特に長年Macのノートブックを使っている方には、この光るケーブルはおすすめです。

あわせて読みたい

Macの基本設定5つ、タスク処理がはかどるよ

Wordが突然クラッシュしても、バックアップファイルを使ってファイルを復元できる


Screenshot: ドサ健

Image: サンワサプライ

Source: サンワサプライ, Amazon.co.jp

ドサ健

swiper-button-prev
swiper-button-next