特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ロボットアニメや映画のようにトランスフォームして、19の機能で助けてくれるマルチツール【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ロボットアニメや映画のようにトランスフォームして、19の機能で助けてくれるマルチツール【今日のライフハックツール】
Image: Swiss+Tech

少年の頃にギミック満載の筆箱をつかっていたときのような、心をくすぐるマルチツールをご紹介します。

SwissTech(スイステック)の『Micro-Max 19-in-1』は、車からロボットにトランスフォームする映画やアニメを思い起こさせるマルチツール。

機能がギュッと効率的に折りたたまれている

Video: Swiss+Tech Products / YouTube

多機能なのにコンパクトになる秘密は、各パーツに複数の機能を持たせているから。さらに、柄が2つ折り可能なプライヤーを基本にしてデザインされているため、使いやすさも両立しています。

また、プライヤーのツメ部分がキーホールとして機能するのもユニークなポイント。

約91gという重量は、約4.8 x 3.3 x 6(cm)というサイズからすると少し重く感じますが、工具としての安心感につながるとも言えます。

キーホルダーサイズでも19のアイテムが搭載

20181125_swisstech19_01
Image: Swiss+Tech
  • 1/4 Inch 六角レンチ
  • 7/16 Inch 六角レンチ
  • #0マイナスドライバー
  • #1マイナスドライバー
  • #2マイナスドライバー
  • #0プラスドライバー
  • #1プラスドライバー
  • #2プラスドライバー
  • プライヤー
  • ワイヤーカッター
  • ワイヤーストリッパー
  • ワイヤー曲げ
  • 爪やすり
  • ハンドドリル
  • 栓抜き
  • インチ定規
  • インチ定規(延長アーム)
  • メトリクス定規
  • メトリクス定規(延長アーム)

搭載されているのは、以上の19アイテム

日本の規格はメトリクス(メートル規格)なので、六角レンチは仮締め程度にしか使えませんが、それを除いても充分に実用できる機能が満載されています。

日本の代理店から購入できますので、気になる人はチェックしておきましょう。Amazon.co.jpからも購入は可能です。

なお、さらなる「トランスフォーム感」を求める方には、22アイテムが搭載された『22 in 1 MicroMax Extreme』もあります。

あわせて読みたい

使いやすさの秘密は缶切りみたいな形。コンパクト、機能的、持ち歩きやすい、カラビナつきマルチツール【今日のライフハックツール】

キーリングとカギがぺったんこになり、ポケットや財布の中でもかさばらないキーホルダー【今日のライフハックツール】


Image: Swiss+Tech

Source: Swiss+Tech, Swiss+Tech Products / YouTube, STAR CORP.

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next