特集
カテゴリー
タグ
メディア

トイレットペーパーがないだと? 旅行前に把握しておきたい、海外のトイレ事情と尿意対策

トイレットペーパーがないだと? 旅行前に把握しておきたい、海外のトイレ事情と尿意対策
Image: Kapustin Igor/Shutterstock.com

以前ご紹介した「バックパッカーが教える海外長期旅行で下痢しないための食生活」に続き、またトイレの話です。

「急にトイレに行きたくなる」というトラブルを避けるには、体調を整えるのがベストなのですが、食中毒や、ストレスによる尿意や便意は対策が困難です。

そこで、この記事では、旅先でのトイレ事情について、もっと身近な尿意問題への解決策を提示します。

移動の際は、トイレの有無と移動時間を確認する

以前、チェコの首都プラハからスロバキアの首都ブラチスラバにバスで8時間の移動をするとき、コーヒー飲みすぎことに加え、車内が寒すぎでトイレに行きたくなりました。がしかし、バスにトイレがなく大変な思いをしました。こうした症状を「寒冷利尿」といいます。

短時間なら、トイレを我慢しても病気にはなりませんが、我慢しすぎると膀胱炎などのリスクがあります。

空港から市内、街から街への移動の際は、必ずトイレの有無と乗車時間を確認しましょう。1時間や2時間以内ならトイレがなくても大丈夫でしょう。2時間を超える場合は、多少高くてもトイレ付のバスをおすすめします。

また、バスや電車内は空調が効き過ぎて冷える場合があるので、上着や毛布の代わりになる物を持ち込みましょう。

トイレットペーパーとウェットティッシュは忘れずに

トイレにはトイレットペーパーや手を洗うための水道が常にあると思ったら大間違いです。旅先次第では、どちらもないトイレもたくさんあります。

この2つは、バックパックではなく、ウェストポーチなど、肌身離さず携帯するものに入れましょう。トイレットペーパーは、芯を抜けばコンパクトになるので携帯しやすいですよ。また、1ロール丸々携帯せずに、ちょっとだけ携帯するのもおすすめです。

ちなみに、国によっては、トイレットペーパーを流さず、ゴミ箱に捨てる場所もあります。

トイレが有料の場所もあるから小銭は忘れずに

マクドナルドなど、カフェやファーストフードチェーンのトイレが有料な国がヨーロッパにはたくさんあります。また、駅や市内の公衆トイレも国によっては有料です。

小銭を入れたらゲートが開くタイプのトイレは、お札しか持っていない場合、近くの売店で何かを買って、おつりをもらって・・・という面倒があります。普段ならたいした面倒はありませんが、尿意が臨界点のときは、小銭がないと絶望します。

利尿作用がある飲み物をひかえる

コーヒーやお茶に利尿作用があるのはご存じでしょう。しかし、利尿作用があるのはそれだけではありません。

アルコール、コーラ、ココア、酸味が強い柑橘系ジュース、また砂糖にも利尿作用があるのでひかえましょう。

麦茶やハーブティー、水には利尿作用がないのでおすすめです。

ちなみに、水を全く飲まないと、尿酸値が高くなり、逆にトイレに行きたくなると言われています。

膀胱を鍛える

膀胱は弾力性のある袋です。本来は尿意を感じてから1時間ぐらいは我慢できるようにできていますが、尿意を感じてからすぐにトイレに行ったり、あらかじめトイレに行く人は、この膀胱の筋肉が弾力性を失っていることがあるそう。

膀胱訓練は、この弾力性を取り戻すために、はじめは5分、慣れてきたら10分と、計画的に我慢のタイムを伸ばす、トレーニングです。膀胱訓練はリスクもあるので、お医者さんに相談してから始めましょう。

何食わぬ顔でカフェに入ってトイレを使う

我慢ができないときは、何食わぬ顔でカフェに入って、お客さんのふりをしてトイレを使って、そのままカフェから出るのも一つの手です。

本当は、ちゃんと「トイレ使わせてください」とお願いするべきですが、緊急事態や言葉が通じない場合もあります。お行儀はよくありませんが、カフェの前で盛大に漏らすよりはマシです。

頻尿の人は病院に

これから旅をするけど、頻尿で困っているという人は、病院に行きましょう。感染症、結石、糖尿病や、もっと深刻な病気が隠れているかもしれません。

早瀧正治

海外を旅しながら働くノマドワーカー。フリーランスのオンラインマーケターとして、海外企業の日本のプロモーションする。趣味は写真(Instagram:masaharuh)。旅程と現在地はこちら。仕事のサイトはこちら

あわせて読みたい

海外旅行で下痢になる5つの食生活と、旅先でも安心して食べられる3つの食材


Image: Kapustin Igor/Shutterstock.com

早瀧正治

swiper-button-prev
swiper-button-next