特集
カテゴリー
タグ
メディア

Instagramのストーリーを親しい友達だけにシェアする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Instagramのストーリーを親しい友達だけにシェアする方法

先日、Instagramに、アカウントを非公開にしなくてもプライバシーを保てる新機能が追加されました。

「親しい友達」と呼ばれるこの機能を使うと、写真を投稿するときに、フォロワー全員にシェアするか、親しい友達リストに入っている人たちだけにシェアするかを選ぶことができます。

あなたの「親しい友達」リストに誰が入っているのかは、誰にも知られることはありませんので、好きなように選んでかまいません。

親しい友達リストを作成する

この機能を使うには、まず、親しい友達リストを作成する必要があります(当然ですが)。

Instagramアプリでプロフィールアイコンをタップして、右上の三本線のアイコンをタップしてください。ドロップダウンメニューから[親しい友達]を選択します。

友達の名前の横にある[追加]ボタンをクリックして手動で追加することもできますが、[おすすめ]をタップすると、作業が少し楽になるでしょう(Instagramでよくやりとりしている人がおすすめに表示されます)。

20181206-closefriends02
Image: Lifehacker US

リストを作成すると、Instagramのストーリーを作成するときに、[親しい友達]アイコンが表示されるようになります。このアイコンをタップすると、そのストーリーが親しい友達だけに送られます。

以上です!

2つの留意点

「親しい友達」向けにシェアされたストーリーは、赤ではなく緑の円で囲まれて表示されます。

ですので、友達の「親しい友達」リストに自分が入っているかどうかはわかりませんが、そのストーリーズが緑で囲まれていれば、親しい友達にだけ送られたものであることがわかります(つまり、自分がその人の「親しい友達」リストに登録されているということがわかる)

もう1つの留意事項は、「親しい友達」のストーリーでシェアされた写真をほかの場所にシェアすることはできません。

ですので、あなたがシェアした写真を、親しい友達が自分のストリームに流してしまう心配はありません。

あわせて読みたい

子どもの図画工作はInstagramで保存すべき理由

「プライバシー」をしっかり守りたい人のためのiPhone使用ガイド

Image:

Source:

Emily Price - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next