連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

動画をスクリーントップに「ピン留め」できるアプリ、GitHubでダウンロードできます

動画をスクリーントップに「ピン留め」できるアプリ、GitHubでダウンロードできます
Image: David Murphy via Lifehacker US

デュアルモニターか超ワイドなディスプレイでも持っていないと、パソコンでマルチタスクを行なう場合の選択肢は限られてしまいます。

ましてや、何か作業をしながらYouTubeを見るなんて、夢のまた夢です。

メインのウインドウを何に使っていても(例えば、Excel)、見たい動画の上にそれが腰を下ろしてしまうからです。かといって、ウインドウを横に2つ並べるのも、見栄えが良くありません。

そこで、WindowsでもMacでも使えるアプリ『Pennywise』(※日本でも使えます)を試してみてはいかがでしょう(そうです、この名前はスティーヴン・キングの小説『IT』に出てくる、あの恐ろしいピエロ「ペニーワイズ」にちなんでつけられました)。

動画をスクリーンに固定する方法

このアプリを使うと、どんなサイトでも別のウインドウでフローティングできるので、パソコンで何をしていても、その上に動画を表示させられます。こうすれば、パソコンを使って仕事をしていようが、『World of Warcraft』で釣りをしていようが、何かほかの退屈な作業をしていようが、同時にYouTubeも見られるようになります(もちろん、TwitchやESPNなど何でも)。

Pennywiseの設定は簡単です。インストールすると、ピエロの恐ろしい顔とテキストボックスをフィーチャーした、大きくて不気味な画面が表示されます。

orovwgyvjcmgcnmuprvp
「眠れないよ……ピエロに喰われるから」
Image: David Murphy (Pennywise)

URLをタイプするかペーストすれば、あとはお望みのサイトがPennywiseのウインドウにロードされます。これだけです。

pn8h1ed1bk0whsusn87x
Pennywiseを使えば、ゲームを、ボーダーレスもしくはウインドウタイプのモードで表示して遊びながら、映画や動画を見ることができる。あるいは、ゲームの戦略ガイドをフロートさせながらずっと表示させることもできる。
Image: David Murphy

別のサイトを表示させたい場合は、同じようにそのサイトのURLをテキストボックスに入力します。右上隅のギアアイコンをクリックすれば、ウインドウの透明度も調整できます。

プレイ中のゲームをもう少しよく見えるようにしたいんだけど、再生中の動画も気になるし…というような時に便利です。

もっと奇抜な使い方がしたければ、Pennywiseのインスタンスを複数、同時に起動させることも可能です(少なくとも、私がこのアプリのテストに使ったWindowsではできました)。

あわせて読みたい

Chrome 70でピクチャーインピクチャー動画を見られるようになりました

「シングル・タスク」を心がけよう。仕事のやる気を「仕組み化」するための方法

Image: David Murphy via Lifehacker US

Source: GitHub

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:阪本博希/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next