特集
カテゴリー
タグ
メディア

「みんなの正解」から離れ、息を抜いて生きるのも悪くない

  • カテゴリー:
  • TOOL
「みんなの正解」から離れ、息を抜いて生きるのも悪くない
Image: GreenCam1/Shutterstock.com

キーボードを叩けば、暮らしや人生に関するベストな方法が見つかります。まるでそれが正解のように語られています。

でも、なんでも世の中のベストに合わせようとすると、疲れませんか? すべてを世間や他人にあわせて、最適化する必要なんてありませんよね?

すべての人にとってベストな方法は存在しない

まず、お金に関することについては、特に私はそうだと思いますが、ベストな方法というのは人によって違うからです。言い方を変えれば、万人にとっての“ベストな方法”は存在しません。

ひとつ例をあげてみましょう。米Lifehackerのチャットで、私たちは「クリスマスツリーを買うベストな時期」について議論していました。

「サンクスギビング(11月第4木曜日)の後まで待つべきか?」「最安値になるクリスマスイブに買うべきか?」「それとも、クリスマスにもみの木の見た目や香りがベストな状態になる時期を計算するべきか?」などなど…。このことについて疑問を言い始めたらきりがありません。

ある時点で「いつクリスマスツリーを飾りたいか?」を自問自答しなければなりません。

非常に個人的で、非科学的な私の答えは「今」です。

私は、今クリスマスツリーを飾りたいです。クリスマスイブまで待ちたくありません。今週末にもみの木を買い、できれば飾り付けをして、その後数週間クリスマスツリーを楽しみたいです。大学に行っている子どもが帰省するまで待って、一緒に飾り付けをしたい人もいるでしょう。

もしくは、クリスマスを早くやり過ぎるのが好きではない人は、サンクスギビングが終わるまで待ちたいかもしれません。

そして、そのどれもが間違っていないし、それでいいのです。自分に合わせているのですから、そうすべきだと思います。

息を抜いてただ生きるのも悪くはない

これはひとつの例に過ぎませんが、実際あらゆることに当てはまります。私はカメラ機能がもう少し良くなった新しいスマホが出るまで、買うのを待ってもいいのです。Yelpで数えきれないほどのレシピやレストランを検索して、初めてのデートに完璧な食事を探すのもいいです。

つまり、自分の人生や生活を極限まで良くしようとするのをやめ、ただ生きていきましょう。

もちろん、賢く、情報に基づいた決断はしたいです。お金も貯めたいし、賢く旅行もしたいし、生活を便利にしてくれるガジェットのこともいくつか知っておきたいです。

ですが、クリスマスツリーは今日買って、あと1カ月くらいは楽しみたいとも思っています。

葉っぱや枝が枯れてくるでしょうから、今週よりも2〜3週間後のほうがいいのかもしれません。それでも、これから1カ月ちかく家でクリスマスツリーを楽しめるなら、私はそれで十分です。

ほかの人や、世間の標準に合っていなくても、私は最高に幸せだと思います。

そして、時にはそれが一番大事な基準です。

あわせて読みたい

忘れるな。近道は、罠だ

20代で成功できなかった人に、今伝えたいこと

Image: GreenCam1/Shutterstock.com

Alicia Adamczyk - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next