特集
カテゴリー
タグ
メディア

ウェブカメラでビデオチャットをする時に、最高のカメラ映りにする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
ウェブカメラでビデオチャットをする時に、最高のカメラ映りにする方法
Image: MakeUseOf, Rawpixel.com/shutterstock

ちょっとしたことですが、ウェブカメラを使ったビデオ会議を恐れている人は多いです。

SkypeやGoogleハングアウトを使って友だちや家族と話すのと、ビデオ会議のためにカメラ映りをよくしたり、社会人としてのイメージを保とうとするのはまったく別物です。

プレゼンテーションや、主催するイベントのための動画を録画しなければならない人も、同じような恐怖を感じることがあります。自分に本当に自信があっても、ウェブカメラではそう映らないこともあり、すべてが台無しになります。

では、ウェブカメラでの映りをよくするにはどうすればいいのでしょうか? これは2つの部分で成り立っており、ある部分と言葉で言い表せない部分があります。

しかし、目標がどんなにわかりにくいように思えても、自分のカメラ映りを最高にする方法がいくつかあります。

1. きちんとした機器を使う

安いウェブカメラを使うと、自分のカメラ映りは標準以下になります。安いマイク、つながりにくいWiFi、データでいっぱいのパソコンなども同じです。

本当にカメラ映りをよくしたいのであれば、きちんとした外部ウェブカメラを買い、USBマイクやイーサーネット接続を使い、不要なアプリは確実に終了しましょう。

2. 見苦しくない身なりにする

パジャマのままでいるのはよろしくありません。また、ビデオチャットで話している間は、相手はあなたを直接じっと見つめるのだということを忘れないでください。

ですから、ビデオチャットをする直前に髪のセットや寝癖を簡単に確認したり、人に注目されるようなおかしなところが無いか確認しましょう。もしかしたら、高解像度でアップで映るかもしれないので、欠点がカメラに映らないように少しメイクをしてもいいかもしれません。

完璧に見せたいのであれば、写真に映るためのメイクもやりすぎではありません。

3. 背景を確認する

白無地の壁は非常に退屈ですが、ガラクタがたくさんあるのは気が散る上に不快です。ゴチャゴチャせず、視覚的に邪魔になるものがほとんどない、心地よい背景にしましょう。

181113_Webcam_01
Image: MakeUseOf

4. 前から光を当てる

ウェブカメラを使う前にライトの位置を変えてから映るようにしましょう。背後からの光が強すぎると(逆光で)完全に見えなくなるので、自分の前から(できれば少し上から)光を当てるようにします。

部屋に窓がある場合は、窓からの自然光が顔に当たるのが最高です。光が当たりすぎてギラギラしないようにするのは難しいですが、最高のカメラ映りになるように様々な位置で試してみましょう。

便利な窓やライトがない場合は、ウェブカメラの後ろに外部モニタを置くのを検討してみてください。とても白いものを画面の上に持ってきたり、明るさを調節するだけでもいいです。

5. カメラを見上げる

カメラ位置を少し変えるだけでも、大きく変わります。カメラを見下ろしている時は、二重あごに見えたり、鼻の穴が丸見えになったりします。カメラを見上げるだけでも見違えるようになります!

必要であれば、本を何冊か置いた上にノートパソコンを載せてもいいです。

181113_Webcam_02
Image: MakeUseOf

6. ウェブカメラ用の場所をセッティングする

ウェブカメラを頻繁に使う人は、きちんとした背景と、前面からの光、適切な高さのカメラが常に必要なので、仕事場に専用の場所をセッティングした方がいいかもしれません。

その場所に、Webカメラ、イーサーネット、ヘアブラシ、きちんとしたシャツ、それに基本の化粧道具を準備しておけば、急なビデオ会議にも、まともな状態で参加することができます。

181113_Webcam_03
Image: MakeUseOf

7. 友だちに確認してもらう

ビデオチャット用のセッティングの確認がしたい場合は、信頼できる友だちとSkypeをして、意見を聞いてみましょう。背景が大丈夫か、ライティングは適切か、自然ないい感じで映っているかなどを確かめるのに、役に立つはずです。

8. 話す内容を準備する

自分がこれから話すことがわかっていれば、自信を持つことができ、間違いなくいい印象を与えることができます。ビデオ会議をする場合は、理解していなければならない主なポイントを確認しておきましょう。

手元に統計やデータが必要な場合は、実際の会議に参加する時と同じように、ビデオ会議が始まる前に確実に用意しておきます。プレゼンをする場合は、公共の場でプレゼンをする時と同じように、メモを準備したり、自分のパートを練習しておきましょう。

9. 自然にふるまう

いい感じに映りたいと思うと、他の人の真似をしがちですが、それはやめてください。飾らず自然にふるまい、落ち着いた状態でいましょう。

上記の内容をすべて踏まえていれば、ベストな状態でカメラに映る自信が持てるはずです。あとは、笑顔を絶やさず冷静に。

181113_Webcam_04
Image: MakeUseOf

ウェブカメラに関するその他のアイデア

ウェブカメラでクリエイティブなことがしたい場合は、以下の記事をチェックしてみてください。


Image: MakeUseOf, Rawpixel.com/shutterstock

Original Article: How To Look Good On a Webcam by MakeUseOf

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next