特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

それぞれの好みで無駄なく好きな量の薬味がおろせる、おろし金付きスプーン【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
それぞれの好みで無駄なく好きな量の薬味がおろせる、おろし金付きスプーン【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

鍋料理がピッタリの季節になってきました。薬味をプラスして、いっそうおいしく食べたいものですが、ニンニクが好きな人、ショウガが好きな人と、薬味にも好みがあります。

UCHICOOK の『おろしスプーン』なら、自分専用おろし金として、使う分だけ手元ですりおろせます。無駄なく、好きなだけすりたてを楽しめますね。

小さな薬味もしっかりすりおろせる

181113_orosispoon_02
Photo: 藤加祐子

おろしスプーン』の刃は60°で先端は鋭く、硬いショウガでも滑らずしっかりすりおろせます。また、小さな薬味の代表ニンニクも、スプーンの丸みでこぼれず無駄なく使えます。

薬味が小さすぎて指先が気になる方は、薬味ホルダーを併用すると安心ですね。

そのまま器へ入れられ、無駄なく使える

181113_orosispoon_03
Photo: 藤加祐子

薬味はおろし金に残りがちですが『おろしスプーン』の場合、汁の入った器に直接入れれば、無駄なく食べきることができます。

筆者の場合、風邪かな?と思ったら、ショウガと大根をすりおろして蜂蜜を加えた「しょうが湯」を作って飲むようにしています。『おろしスプーン』を使えば、たった一杯の生ショウガのために大きなおろし金を出さずに済みます。

『おろしスプーン』は長さ約16.5cmと、おろし金から持ち手まで程よい距離感です。マグカップでショウガ湯を作れるので便利です。

金物の加工技術が光る。新潟県燕三条で生産

181113_orosispoon_04
Photo: 藤加祐子

『おろしスプーン』はステンレス製。金物の街、新潟県燕三条地区で熟練した技を持つ職人さんによって作られています。

食洗機対応なので、薬味がおろし刃に残ったとしても、お手入れは簡単に済ませられますよ。

公式サイトAmazon.co.jpで購入が可能です。

あわせて読みたい

撫でるだけ~鍋に浮いたアクはブラシでさらっと取り除こう【今日のライフハックツール】

豆腐も汁も取り分けやすい、お玉つき鍋用トング【今日のライフハックツール】


Photo: 藤加祐子

Source: UCHICOOK

Reference: Amazon.co.jp

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next