特集
カテゴリー
タグ
メディア

2000円以下でデスクがすっきり。iPhone、Apple Watch、AirPodsを一括管理できる「ラバースタンド」

  • カテゴリー:
  • TOOL
2000円以下でデスクがすっきり。iPhone、Apple Watch、AirPodsを一括管理できる「ラバースタンド」
Photo: 島津健吾

AirPodsやApple Watch、最近利用している人をよく見かけるようになってきました。それぞれが魅力的な製品で、なおかつiPhoneと連携させれば生活がもっと便利になり、手放せないアイテムですよね。

ただ、いくつもデバイスを持ち歩くと、充電ケーブルの問題にも突き当たることになります。とにかく、机の上にケーブルが散乱してしまうんですよね…。

せっかくスマートなApple製品がかっこ悪くなってしまう。ということで、ラバー製のスタンドにまとめるという結論に至りました。

iPhone、AirPods、Apple Watchを一括整理

IMG_0012
Photo: 島津健吾

こちらの充電スタンドは、iPhone、AirPods、Apple Watchの3つを一括管理できるスタンド。今までバラバラに置いていた3つのApple製品をまとめることができ、さらに内側に充電コードを通せば充電もできるという優れもの。なによりここに充電ケーブルを通せば、充電ケーブルが絡まる心配もなくなります。

IMG_0026
Photo: 島津健吾

AirPodsとiPhoneはLightning、Apple Watchはワイヤレス充電のケーブルを装着。

Lightningケーブルを通す穴が狭いため、はめるのに少してこづりましたが、ここがゆるいとiPhoneやAirPodsが刺さらないので、むしろちょうどいい固さでした。

IMG_0020

さらに気が利いているなと思ったのが、ケーブルを後ろに流すスペースを作っていること。ここがあることで、スタンドがケーブルを踏むこともありませんね。

ケーブル問題が解消。デスクがすっきりした

IMG_0014
Photo: 島津健吾

もともと、こんな状態だった私のデスク。デバイスが増えるにつれて、この状況はひどくなりなんとかしたいと思っていました。

IMG_0033
Photo: 島津健吾

そこでスタンドを使ってみた結果、ケーブルの絡まりもなくなりデスクもスッキリ。整った状態で仕事ができるので、ケーブルの煩わしさからくるイライラもなくなりました。

さらにラバー製ということで、作りがしっかりとしています。iPhone Xを置いてもこの通り。スタンドは動かず、安定感があります。ケーブルの問題が解消されただけではなく、3つのデバイスを一括管理できるステーション的な存在ですね。

また、購入時点での価格は2000円ほどで、気軽に手を出してみて正解だったなと感じています。

Appleユーザーの方は試してみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Photo: 島津健吾

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next