特集
カテゴリー
タグ
メディア

そろそろ来年の目標立てません? 測量野帳風な手帳がシンプルで使い勝手も良さそう

  • カテゴリー:
  • TOOL
そろそろ来年の目標立てません? 測量野帳風な手帳がシンプルで使い勝手も良さそう
Image: Amazon.co.jp

今年も残り1カ月ほどになりましたが、年始に立てた目標は達成できそうでしょうか?

もし未達の目標があるなら、いっそのこと手帳を変えて気持ちを新たにするのがいいかもしれません。

しっかりとしたハードカバーで、場所を選ばず書き込みしやすい

Image: Amazon.co.jp

早くも書店には2019年1月からの手帳が並んでいます。

来年度は、シンプルで薄いトライストラムスの手帳なんていかがでしょうか。どこでも管理出来て、月の予定が一目でわかりますよ。今人気が出ている測量野帳風のデザインでもちろんハードカバー。それによって立ちながらの書き込みもしやすく使い勝手も良さそうです。

Image: Amazon.co.jp

当年と翌年のカレンダー、月間ブロック、メモ帳などがついたベーシックなモデルで、月のスケジュールを1ページで管理したい人におすすめ。ページ数は32ページ程度あります。

Image: Amazon.co.jp

ポケットサイズのマンスリータイプなら16cm×9.1cmとかなりスリムなので、胸ポケットやカバンのポケットにスマートにいれておけるのがポイントです。急に決まった打ち合わせや納期なども、サッと取り出してメモすれば簡単に管理できるでしょう。

ただ、細かいタスクを管理するには少々スペースが不足するので、たくさん書きたい人には週単位のものがオススメ。

どちらも1000円ちょっとで購入できます。2019年に向けて、そろそろ手帳を検討してみませんか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。マンスリーやウィークリーの選択も販売ページから。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next