特集
カテゴリー
タグ
メディア

目標金額400%を突破した話題の防寒ウェア「POLAR SEAL」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
目標金額400%を突破した話題の防寒ウェア「POLAR SEAL」を使ってみた
Photo: 吉田 祥平

冬に部屋を出る時に、エアコンを持ち歩けたらいいな、なんて思ったことありませんか? 実はそんな防寒ウェアがあるんです。 POLAR SEAL(ポーラーシール)は、Hoodie(フーディ)、Vest(ベスト)、Parka(パーカ)の3種類がありますが、全て電気ヒーターを内蔵したウェア。実は、ポーラーシールは以前にも同じブランドとしてHoodieを販売していますが、今回のキャンペーンは改良版としてデザインが一新され、なおかつ種類も増えた新製品です。

ポーラーシールは、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaで、支援目標額の400%を更新、プロジェクト終了間近です。今回は、11月のとある寒い日に実際に着て使用してみたので、使用感などをお伝えします。

3types
Image: machi-ya

薄めのHoodieタイプでも納得する防寒能力の高さ

ポーラーシールは元々アルパイン環境(雪山環境)での使用を想定して設計されただけあって、ディテールにこだわり抜いて作られています。電気系統は防水加工がされており、洗濯も問題なくできる設計。発熱温度も40℃、45℃、50℃の3段階で調整が可能です。

wearingpolarseal
Photo: 吉田 祥平

ポーラーシールを試したのは摂氏8〜10度で、コートを着ないと歩けないくらいの寒い日でしたが、POLAR SEALのHoodieと、長袖のTシャツ1枚で出かけて防寒能力を検証します。

腕にあるボタンの色によって、黄色が40℃、ピンクが45℃、赤が50℃と3段階の温度調節ができる仕組みです。

sealsignwitharm

オフの状態で歩くと当たり前ながら、とても寒いです。モバイルバッテリーの充電はお忘れなく。

早速スイッチを入れて、標準の45℃に設定してみると、背中とお腹の辺り、両方から温まってきます。ポケットに手を入れると、手も温めてくれます。ちなみにキャンペーンページに記載されている、発熱箇所はこちらの通り。背中は一番寒さを感じやすいところなので、合理的に暖を取ることができそうです。

F2BD3252-BBE3-11E8-A432-6F58CE8206F8-image-c80bad190e63d1db96463ba9d35457d66262fc5014882f061d4ffc348b1f47d3
Image: machi-ya

今回試したHoodieは、ParkaやVestの様にダウンを使っていないため、一番生地としては薄いタイプなのですが、暖房をオンにしていれば、十分寒さをしのげると感じました。

素材の良さもあるのだと思うのですが、やはり電気ヒーターがついていることが、従来の防寒ウェアとは異なる一番のポイントです。

標準的なモバイルバッテリーで、最長14時間の連続使用が可能

3colors
Image: machi-ya

POLAR SEALバッテリーは内蔵されておらず、外付け式になっています。ほとんどのモバイルバッテリーに適応おり、20000mAhのバッテリーであれば、最長14時間の使用が可能です。

ただ、今回試して使っている中で、調子に乗って温度を一番高い50℃に設定していると、さすがにバッテリーの減りが速く、電池切れに合いました。温度設定にはご注意を。

battery
Photo: 吉田祥平

ポーラーシールのバッテリーが外付けになっている大きな利点は、洗濯ができること。バッテリーを着脱することで、水に浸しての丸洗い(手洗い)が可能です。

雪山でテストを重ねたアウトドアウェア

ポーラーシールの魅力は、アイデア商品で終わらない、アウトドアウェアとしても信頼できるクオリティの高さ。雪山に実際に持ち込んでまで、ディテールの調整を行い、ドイツの試験機関TUYにより、CE基準の安全性テストを受け、合格しています。

waterproof2
Photo: 吉田 祥平

電気系統、腕のコントロールパネルは、どちらも防水加工されており、コントロールパネルは耐衝撃構造にもなっているので、タフなアウトドアでの利用でも安心です

従来の便利さを打ち破るアウトドアウェア

電気ヒーターを服に内蔵させる考えは、今となっては新しくはないですが、ポーラーシールは初めて出てきた使える防寒ウェアと言えます。少なくとも、重ね着で体を重くするよりも賢いのではないでしょうか。

ポーラーシールは、現在支援目標400%越えを達成。残り1日でプロジェクトは終了します。

本格的な冬に向けて購入を考えられている方はお早めに!

>>「POLAR SEAL」の支援はこちら

Source: machi-ya

Photo: 吉田祥平

swiper-button-prev
swiper-button-next