特集
カテゴリー
タグ
メディア

2900円で寒さを首元までシャットアウト。ワークマンの防寒ジャケット

roomie

2900円で寒さを首元までシャットアウト。ワークマンの防寒ジャケット

ROOMIEより転載:朝晩がひんやりしてきて、自転車に乗る私には少し厳しい季節の始まり。

真冬の防寒着はまだ早いけど、1枚でしっかり風も凌げる上着が欲しいなあ…。

そんな便利な上着を探していたら、素晴らしいアイテムを見つけてしまいました!

すごいぞワークマン!

21

それがこちらの「コーデュラユーロ ウォームジャケット」

ワークマンのアウトドアシリーズ「FildCore」の商品です!

22

このアイテム、かなりの機能性を持っているのに、2900円(税込)という驚きの価格なんですよ…。

防風・保温もバッチリ

23

表地と裏地の間に防風フィルムが入っているのが特徴の一つ。

自転車で風を切っても、冷たい空気をしっかりガードしてくれました!

24

裏地は薄手のフリースで、着るだけでほんのり暖かい…。

25

首元も上までしっかり閉じられるだけでなく、ファスナーが跳ね上がらないようカバーまで!防風も保温もしてくれるのですが、防水機能はないので、雨の日はご注意を。

ストレッチ素材で着心地も◎

26

表地はニットなので、動きに合わせてぐい~んとストレッチ

肩や肘は、摩擦に強い特殊素材で耐久性にも自信アリとのことで、さすがはワークマンと感心してしまう…。

27

ニット部分も、アップにすると密に編まれていていかにも頑丈なつくりになっています。

これなら枝などの突起に引っかかる心配もなさそうですよ~!

立体縫製でとにかく動きやすい!

28

動きやすさの秘密は、素材だけでなくパターンにもありました。

特に感動したのは、脇の部分が立体裁断になっていて腕の上げ下げがしやすいこと!

下に厚手の服を着ても動きが阻害されにくいので、長いシーズン着られそうです…!

残念なところ:実店舗が少ない

29

お値段も機能性も言うことなしですが、地域によっては入手しづらいのが難点かな…?

ウェブサイトからも買えますが、実物を見て買いたい場合、ちょっと遠出が必要になるかもしれません。

収納力もバツグン!

30

作業服のエキスパートだけあって、あちこちに収納があるのもうれしいポイント。

左右や内ポケットは言うまでもなく…

31

腕のポケットにだって、大きめのスマホも入っちゃいます。

32

左胸のジッパー付きポケットは、鍵などの貴重品の収納にピッタリ。

枚あればカバン要らずなので、アウトドアやサイクリングでも活躍まちがいなしですよ。

アクティブにガンガン着たいジャケットを探していた私にとって、最高の相棒を見つけた気分です。

今年の冬は、コイツを着てあちこちお出かけしたいな~!

Image: Kanro

Source: フィールドコアラインナップ, ワークマン

Kanro

swiper-button-prev
swiper-button-next