連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chrome 70でピクチャーインピクチャー動画を見られるようになりました

  • カテゴリー:
  • TOOL
Chrome 70でピクチャーインピクチャー動画を見られるようになりました
Image: Google Chrome Developer

AndroidのChromeアプリで人気のピクチャーインピクチャー(PIP)動画再生が、デスクトップのChromeでもできるようになりました。今すぐ、Chrome 70にアップデートしましょう。

Video: Google Chrome Developer

Chrome 70でPIPで動画見るには

まずは、Chromeブラウザを開いて、バージョンをチェックしましょう。

アップデートがある場合、右上にアイコンが表示されます。緑の場合公開から2日、オレンジは4日、赤は7日以上経っていることを意味します。

アップデートが利用できる場合は、アイコンをクリックして、「Google Chromeを更新」をクリックしましょう。アップデート完了後、Chromeを再起動します。これで、PIPで動画が見られるようになりました。

Windows, Mac, Linux

動画を右クリックでして「ピクチャーインピクチャーモード」を選択すると、PIPを有効にできます。YouTubeの場合、ダブル右クリックが必要です。

デベロッパーによっては、自動でPIPが立ち上がるボタンを設置していたり、自動でPIPが立ち上がる動画もあります(動画プレイヤーによってはこの機能をサポートしていませんが、ピクチャーインピクチャー拡張機能を使えばできるようになる場合があります)。

PIPウィンドウは、角をドラッグするとサイズを変更できます。プレイヤーは常に最前面に表示されます。動画がもともとあったタブには青いアイコンが表示されるので、複数のタブを行ったり来たりするようなときに便利です。

動画を見続けたいときは、タブを閉じたり動画のサイトを離れたりしないでください。タブが閉じられたりドメインが変わると、動画との接続が切れ、ウィンドウが閉じてしまいます。

Chrome OS

Windows、Mac、LinuxのChrome 70ではデフォルトでPIPが有効になっていますが、Chrome OSでは少し作業が発生します。

現在は、Chromeのアドレスバーに下記を入力する必要があります。

chrome://flags#enable-surfaces-for-videos

その後、「Enable the use of SurfaceLayer objects for videos」を「Enabled.」にします。必要に応じてChromeを再起動後、動画の右クリックができるようになります(Youtubeの場合ダブル右クリック)。開いたメニューから「ピクチャーインピクチャー」を選ぶことで、ポップアウトした別ウィンドウで動画を見ることができます。

あわせて読みたい

Chromeのアップデートに複雑な心境。バグとして報告するユーザーもではじめる

Gmailの添付ファイルをDropboxに直接保存できる拡張機能『Dropbox add-on for Gmail』

Image: YouTube

Source: YouTube

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:掘込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next