特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

通勤に使えるデザインなのに44マグナムで撃たれても大丈夫なバックパックは太陽光で充電も可能【今日のライフハックツール】

通勤に使えるデザインなのに44マグナムで撃たれても大丈夫なバックパックは太陽光で充電も可能【今日のライフハックツール】
Image: Black Pencil

VESTPAK™ PROTECTOR SPECIAL KIT#01』は、一見いたって普通のバックパックです。通勤など日常で使っている人がいても、何も違和感を感じるところはないでしょう。

ところがこのバックパック、44マグナム9mmサブマシンガンで撃たれても大丈夫という、とんでもない実力の持ち主なのです。日本で使うにはオーバークオリティだと分かっているのに、無性に欲しい感があります。

背後から撃たれても大丈夫。盾にもなりそう

Video: VESTPAK USAFE / YouTube

頭に当たったらどうするんだとか、ツッコミどころもありますが、まったくの無防備よりはずっと安心感があります。銃で襲われる確率を考慮したら、日本で役に立つ確率は限りなくゼロに近いとしても。

もちろん、普段使いで役に立つ機能もきちんと搭載されています。10Wの発電能力がある太陽光パネルが付属しており、太陽光発電した電気を蓄電できるバッテリー(10000mAh)も内蔵されています。

これなら、スマホの充電切れに悩むことはなくなりそうですね。また、ノートPCスマートフォン用のコンパートメントも用意されています。

救急キットが充実している

あとは、救急キットも付属しています。銃で襲われる心配はあまりない日本ですが、刃物で襲われるという脅威には、備えておいて損はないはず。

20181021_vestpak_01
Image: Black Pencil

救急キットの内容は、以下。非常に充実しています。

  • カラビナ
  • はさみ
  • ピンセット
  • ビニール手袋
  • 警笛
  • 虫刺されパッド
  • 消毒用脱脂綿
  • 消毒パッド
  • 三角巾
  • 傷あてパッド
  • 伸縮包帯
  • 弾性包帯
  • バタフライ クロージャー
  • 指関節用絆創膏
  • 指先用絆創膏
  • ヒジ・ヒザ用絆創膏
  • ガーゼ
  • 肌用テープ
  • 安全ピン
  • 眼帯パッド

防災用品として備えておくのも良し

もしもの災害のときの備えにもなりそうですし、アメリカや治安があまりよくない辺境へ旅行を考えている人なら、チェックしておきたいバックパックでしょう。

本体価格479.99ドル(約5万4000円)に、手数料が5ドル(約600円)、送料が230ドル(約2万6000円)となっています。

あわせて読みたい

すり減った靴底が10分の作業でよみがえる!? 土日にできる塗るだけ簡単DIY【今日のライフハックツール】

ビジネスからプライベートまでカバーする機能がギュっと詰まったバックパック【今日のライフハックツール】


Image: Black Pencil

Source: Black Pencil, VESTPAK USAFE / YouTube

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next