特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

指紋認証の南京錠なら0.5秒でロックを解除。数字合わせやカギの管理の煩わしさから解放【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
指紋認証の南京錠なら0.5秒でロックを解除。数字合わせやカギの管理の煩わしさから解放【今日のライフハックツール】
Image: FipiLock

IoT化がトレンドではあるものの、自宅のポストやスポーツジムのロッカー、スーツケースや倉庫のドアなど、まだまだ南京錠は第一線で活躍していることでしょう。

生活の中で目立たない部分とはいえ、頻繁に鍵の開け閉めを行う場所もあり、鍵にしろダイヤル合わせにしろ、地味に面倒くさいものです。

さらに鍵や番号の管理も手間。指紋認証にするだけで、こうした煩わしさから解放されます。

これだけで使えて耐久性もある

FipiLock-2
Image: Fancy

FipiLock』は指紋認証の南京錠。指1本をあてるだけで、わずか0.5秒でロックが解除できます。指紋登録にパソコンやスマートフォンは不要で、単体で利用が可能。

鍵がコピーされたり、パスワードが破られたりする心配がありません。また、力ずくで本体を壊したりワイヤーを切断したりといった、物理破壊にも強いのもポイント。

指紋を10個まで登録できて共有可能

FipiLock-3
Image: FipiLock

指紋は10個まで登録が可能。家族や友人と使用できますし、共有ロッカーで利用すると便利ですね。

また、65gと軽いので旅行などに持っていっても苦になりませんし、IP65レベルの防水なので雨に濡れる場所でも気にしなくてよさそうです。

唯一アナログの南京錠にない心配点として、バッテリー切れがあるかと思いますが、フル充電で約3000回の開け閉めができるので、実用性は十分といえるでしょう。

『FipiLock』は、Amazonなどから購入が可能。価格は55.99ドル(約6380円)で、送料は5.63ドル(約640円)となっています。

あわせて読みたい

夜道を歩くのに安全なバッテリー不要なセーフティーライト【今日のライフハックツール】


Image: Fancy, FipiLock

Source: FipiLock, Amazon

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next